鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 喜びの花を咲かせよう » ロード・オブ・ザ富士山 第二章ゲ○ゲ○

喜びの花を咲かせよう

« ブログのトップへ戻る
« ロード・オブ・ザ富士山 第一章ルンルンロード・オブ・ザ富士山 第三章~感動のフィナーレ~ »

ロード・オブ・ザ富士山 第二章ゲ○ゲ○

2006年09月09日| 社内行事 [17]

by 古市 裕佳

第二章は古市&ミッキーがご報告させていただきます♪
八合目からが本当の登山でした。初心者の私たちは山を登るのも初めてなのに夜中に登るなんて・・・。しかもあんなに過酷だとは想像もしていなかった・・・。お食事中の方は読まないでくださいね。

ご来光を観る為に出発するのは午前2時半。なのでみんなは5時には夢の中・・・のはずだったのですが(>_<)
一度目が覚めるとひどい頭痛と吐き気、そして酸素が薄い為一生懸命息を吸っても吸っても足りない。。。私は軽い呼吸困難に5時間も苦しめられました。
苦しんでいる時横で寝ていた香奈子ちゃんの方から何か声が・・・?「酸素・・・」
「酸素?」と振り返ってみると香奈子ちゃんが目を開け私の方を苦しそうに見ていました。意識が朦朧とする中かばんから酸素を取り出し二人で酸素補給。それでもすごく苦しかった。。。

そしてついに2時半がやってきました。「御来光に行かれる方は時間でーす!起きてくださーい!」と言う声と共に起き上がった瞬間「うっ・・・!!」「古市大丈夫か?」と下原さんは優しく声をかけてくれたけれど「うんん。吐くぅ。」と言ったらUFOが自分が吐く為に用意していた袋が私の手元に届いたと途端「うぇぇ~~~(>_<。)」辛すぎて涙が出ました。私だけでなくみんなもとても苦しそうでしたm(_ _)mそんな状況の中支度をし、頂上を目指していざ出発!
113.JPG

外に出てみるとすごい強風と寒さ&もちろん真っ暗。砂利道あり、岩山あり、階段ありのめちゃくちゃな道を歩き続けました。
(途中、星がとっても近くてつかめそうなくらいで、とても綺麗でした。)
ただでさえ頭が痛く気持ち悪いのに歩くと酸素が余計足りなくなる。「助けてぇ~(T^T)」と何度思ったことか・・・。ダウン寸前の香奈子ちゃん。ウミガメのような態勢になり「えぇ~ん(>_<。)」と泣いたり吐いたりしていたとか・・・。
(それでも、ちゃんと登ると強く言っていたのですごいと思いました!)
私は自分の事でいっぱいいっぱいで泣いているところは見ていませんが(笑)始めはみんなかたまって行動していたのがだんだんバラバラになっていって誰がどこにいるのかも分からない
(このときみんな意識が定かじゃなかったっす(^_^;))状況のなか私が岩にしがみつきながら横たわっていると後ろから“ボトボトボトー”と何かを流している音が聞こえ、振り返ると人が吐いていました。「んっ?UFO?」よく見ると吐いているのはUFOでした(笑)あんなに元気だったUFOがダウンするとは・・・たぶん寝る前に飲んだビールがわるかったんじゃないかなぁ(笑)ツアーで来られている人達が多くガイドさんが「あともう少しですから頑張ってください!」と声をかけているのを聞き「あ!もう少しなんだぁo(^o^)o」と元気付けられたものの歩いても歩いても着く気配などない!「あと少しって全然つかねーじゃんかよ!全然少しじゃねーじゃん!!」と八つ当たりもし。。。富士山でいう「あとし少し」って一体どのくらいが少しなんですかね。(確かに(笑))強風に煽られ足を踏み外しそうになったり、寒さで息が苦しくなったりもう大変でした。

八合目から頂上までは誰も写真を撮っていないというか撮る元気もなくいきなり頂上に着くことをお許しください(笑)
(途中、登山者の行列ができていて登山者のライトで光の道が出来ていて綺麗でした!)


photo.jpg


やっとの事で頂上に到着!「やった~!」と喜びも束の間、風が強くて立っていられない。こんなに強い風もあんなに流れの速い雲を見るのは初めてでした。本当に飛ばされるんじゃないか(古市さんは実際風で飛ばされてませんでした?)と思いました(笑)霧なのか雲なのか分からないけど前がよく見えないし。でもよく足元見ていないと踏み外して落ちてしまいますからね。

20060906055557.jpg

雲が多く朝日がなかなか見れませんでしたが、雲の間から太陽が顔出した瞬間はみんなが「おぉ~」と声を上げて喜びました。(強く寒い風のあとに雲が飛ばされて太陽が出たりしてましたよね~感動もんでした♪)

139.JPG

顔のようなかたちをしていた雲。かわいい♪

136.JPG

登ったのはいいものの今度は下山m(_ _)m永遠と続く砂利道下り続けました。
下山してからまず朝ごはんを食べました。(そういえば、UFOさん親子丼頼んだのに牛丼が出て「食べます!」って言って牛丼食べてましたよね~)この時点で午前10時。
ちょっと雨が降ってます。

2日もお風呂に入っていなかったのでまず向かうところは温泉!つかり湯を探してGO!
(コンビニで温泉の位置を調べてましたよね。でも、忘れて二回も聞きにいったり(笑))
「ふぅ~(´―`)」疲れが一気に吹っ飛びましたよ!
みんな生き返ったので私の念願の“富士急ハイランド”へ!でも雨ですよ!!
6.JPG

行ってみてガックリ。(自分はほっと一息)乗りたい絶叫マシンが全部動いてない!!(怖かったのでラッキー!)
目の前にあるのに乗れない!!私はずっとはぶててました(笑)(みんな、にが笑いでした。)

閉館時間も近づいたので下原さんが予約してくれていた旅館へ。
車を降りようとしたら仲居さん方が傘を持って来てくださり、荷物を運んでくださいました。チェックインの手続きをしている間「こちらへどうぞ」と横の部屋へ案内してくださりそこでお茶と和菓子を出してくださいました。
7.JPG

細かな説明やプレゼントまで用意していてくださっており、ちょっと感激♪
「お食事の時間はどうしましょう?」と言われお腹ペコペコな私たちは「すぐ食べたい」とわがままを。。。それでもすぐに手配してくださりお食事の部屋へ案内してくださいました。(料理はむちゃくちゃ美味しかったです!)
お腹いっぱいになった私たちは温泉へ。大浴場と露天風呂&貸切風呂全て入りました(*^^)v
計4回もお風呂に入っちゃいました。気持ちよかったぁ~。
続きはUFOお願いしますね~!バトンタッチ♪

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集