鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 喜びの花を咲かせよう » 刺激

喜びの花を咲かせよう

« ブログのトップへ戻る
« 一日一日を大切に・・・キッチン »

刺激

2006年11月15日| 働きさんブログ [124]

by 古市 裕佳

最近新しい働きさんが加わり、その頑張りように周りが刺激を受け一生懸命覚えようとする姿、教える姿に心を打たれます。本当にみんな真剣で(^.^)

新人さんは覚える事が多くて結構パニックになってます(笑)でも一生懸命メモして「次は一人でできるように」ってちゃんと復習してくるんです。けど失敗して注意されてへこむんですけど「次こそは!」って。そんな姿を見ていると教える側も燃えてくるようで張り切って教えてくれます。そのやり取りを観ている周りも「このままじゃ抜かされるぅ~」って焦りながら一生懸命自分で目標決めて次のステップへ上がろうと頑張ってくれてます。
でも一番嬉しいのはパニックになったり焦ったりしながらも、みんなが楽しんで働いてくれていること(*^_^*)失敗した時のあまりの焦りっぷりに私は横で見てて笑ってしまうけど(笑)
実は教える側もいい加減な気持ちで教えているわけではないのでかなり悩みながらもすごく頑張ってくれてます。一つの作業を教えるにしても「なぜこうするのか」「こうすることによってお客様はどう思うのか」ってお客様の立場に立ってかなり厳しく教えてくれてます。汚いどんぶりは「こんなのお客様に出せない」「これでお客様はいくら払ってるか知ってる?このどんぶりにその値段自分なら払える?」ってキッチンに戻ってきます。お客様にお金を頂く以上当然の事。目でも美味しいと思えるどんぶりを出すのが当たり前。ただ作ればいいっていうものではないという事もちゃんと教えてくれてます。でも教える側も沢山気づかされる事もあるし、教えるのって本当に難しいよぉって・・・。みんな悩んでる。「こうしてあげたら?」っていう私の意見をすんなり受け入れられない事だって多々あると思います。だからぶつかる時もあるし、辛い時もある。みんなそれぞれちゃんと考えてくれているから私もちゃんとみんなの意見を受け入れたい。私もアルバイトの時代、上の立場に立った時、上と下に挟まれて、両方の意見も考えもわかるけどそれを上手く外に出すことができなくて辛かったこともあるし、言いにくかった事や納得できないこともあった。そして自分の中で“もう限界”ってなった時に初めてうかつにも店主の前で仕事しながらポロポロと泣いてしまった(ToT)それが最初で最後だけど(笑)懐かしいぃ。店主のすごいビックリした顔を今でも覚えてます(^_^;)今では笑い話になるけどその時は笑えませんでしたけどね。。。私が店主になった時は「何でも言ってきて」なんていう余裕すらなかったし、そういう環境を作る事もできなかった。その自分自身への反省もあって私はみんなに何でも言ってきて欲しいし、言いやすい環境を作りたいって思って今までやってきた。みんなの不安や悩みを解決してあげたいし、支えてあげたいと思っている。けど、ちゃんとそうなってるのかなぁ。。。っていつも不安になります。今、教える側も教えられる側もそしてそれを見ている周りもいい刺激になって頑張ってます!(^^)!もちろん、そう上手くいくことばかりではないんですけどね。。。根気強くみんなで頑張ろっ!!今はまだ教えられている側の子が作業やみんなの想いを受け取り成長できた時、私は今悩みながら教えている子もまた一つ大きくなっていると思います。そして、成長してくれた事が自分の喜びにもなるだろうし、お互い成長していく事で仲間同士でもお客様に対しての喜びも更に増えていくと信じてます(*^_^*)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集