鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 喜びの花を咲かせよう » 2007年12月の記事

2007年12月の喜びの花を咲かせよう

« ブログのトップへ戻る

将来に向けて。

2007年12月21日|

by 垣下 由貴

私がザ・丼に入った時は、高校3年生でした。
そんな私も早いもので、もう大学3年生。
良く耳にしていた、あの「就活」を、自分がするなんて…
なかなか実感が湧きません。。

「やりたい!」と思った事は、迷っているとしなくなってしまう性格なので、大学に入ってからは、自分なりに行動範囲を広げていました。
このブログもそうでした。「楽しそうだから、やってみたい!」という気持ちは、すごく強かったのですが、その気持ちの反面、「私には出来るのだろうか。他の人の方が向いているのではないか。」と考えたりしてしまいました。
しかし★やはりやってみると楽しいもの。大変な事はありましたが、大変な事も逆に楽しく感じてしまい、やりがいの大きさに繋がりました。
「なーんだ!やってみると意外に楽しいじゃん☆マイナスに考えてばっかりよりも、まずやってみなきゃ分からないんじゃん!」と感じるようになりました。

それからというもの、自分なりに少しずつですが、プラス思考に変化していきました♪
そして、今まで自分が大嫌いでしたが、「やってみれば、なんとか出来る」自分が少しだけ好きになれました(笑)
ザ・丼でのお仕事も、怒られたり、厳しく言われたり、ワンスターを降格したりしましたが、今は自分が頑張れるだけ頑張っています!…見ている人は見てくれていると信じて。
シンデレラのように(好きなんです♪笑)、【たとえ辛い時も信じていれば、夢は叶うもの】という歌を歌いながらこれからも頑張っていきます!!ヾ(*Φ∀Φ)ノ


鎌屋のおかげで、人間として成長出来ました。
将来やりたい事について、最近やっと気付けました。
私は…【相手に心から喜んで頂けて、その笑顔を見たい】と思いました。
それが私の喜びへと繋がるからです。

相手のためを思って働ける職場で、一生働いていきたいなと思います(*∧ω∧*)

支え愛

2007年12月14日| 働きさんブログ [124]

by 鎌屋スタッフ

お店は、お客様に支えて頂いている当然のことであり、

視点を変えれば、働きさんや仕入れ業者さんなど、様々なお力添えで支えて頂いてる事を

最近、思った次第です。

私は鎌屋のロゴマークが大好きであり、誇りです。

その理由は、人という字と、逆立ちした人を支えてる感じで

武田 鉄也の名台詞と『人として』がイメージし、励まされるからです。

人は、出会うすべての人を幸せにするために、人はこの世に生まれてきた。

故に、感動無き続く人生に興味が無いと言い切れ、感動こそ我が人生と言い切れる。


改めまして、パルコ店のレギュラー岩村でございます。

いつも、お力添えをありがとうございます。


三人寄れば、文殊の知恵

毛利元就の三本の矢など、

個々が結束した時、より高いパフォーマンスを発揮する事の例え話ですよね。

三脚は、凸凹した地面でも一番安定します。

出雲大社の御柱は3本で一柱ですし、神話では、

伊邪那岐の命から三貴子、天照大御神、月読の命、須佐之男の命が誕生とあります。

占いなどでは、3は神聖数ですね。

第三惑星の地球は水の惑星。水は、3個の原子、酸素のOが水素のHと両手で握手している感じ。

相撲では、心・技・体。

般若心経を訳した三蔵法師とは、経、律、論に精通している僧侶に付ける敬称であり、

空海の真言密教では、大宇宙の働きを物質的側面、波動的側面、精神的側面の

三方向から分析し、これを『三密』と呼び、身・口・意を作用させる。

人間の脳は、大脳生理学的に、脳幹・脊髄系〈無条件反射回路、反射・調整〉、大脳辺縁系〈条件反射回路、情動・本能〉、

大脳新皮質系〈論理分析回路、適応・創造・右脳/左脳〉からなると考えられてます。

最近流行の脳トレは、大脳新皮質系、前頭葉を活性化する働きなのかもしれないが、

より良く生きる大脳新皮質系も大切だけど、生きるための基本的な働きと、

たくましく生きる働きも、もっと大切です。

なぜなら、幾ら表向き絢爛豪華な建築物も、インフラ〈ガス・上下水道・電気・ネット〉が無限に安定的に整い、

地盤が確りした地層と土台が大切ですよね。耐震偽造の建築やゆるゆるの地盤では、崩壊しかない。

脳内プログラムでは、ネットワークの多回路化と防衛本能をどの様に手綱さばきするかですね。

論理で進もうとアクセルを踏んでも、本能がブレーキを踏めば進まず、情熱の空回り。

乗馬や競馬のように、日々、準備・整理運動と反復練習しかないっすね。

空海は虚空蔵菩薩の真言を唱えたそうです。

脳科学的には、唱える事でA10神経が刺激され、脳の下垂体前葉から脳内モルヒネと呼ばれる強力なβーエンドルフィンが分泌され、

それが脳神経の伝達を活発にして、脳を活性化させると考えられてます。

場の量子論の専門家によれば、脳や全ての物質は原子から出来ており、原子の内部には物質は存在せず

巨大な空虚になっていて、そこに素粒子が波のようにゆらいでいるそうです。

原子は素粒子から出来ており、素粒子は物質ではなくエネルギーと情報の波動です。

思考を組み立てられた言葉とするなら、言葉になる前の思考は、意思であり、

意思は、神経の末端のエネルギーと情報の振動が発生することで生まれます。

人間は思考する宇宙のなかに存在する、思考する肉体なのですね。

思考と思考の間、沈黙のま、無心の状態こそ、個人の意識と宇宙の意識を交流する場だそうです。

3って、不思議な数字ですね。

三つ葉のクローバーが変異して四葉のクローバーを創り出す。

話はそれましたが、働きさん領域とお客様領域、そして、レギュラー領域が三位一体となって、

当たり前ですが、お店が円滑に成り立つのだと思ってます。

それに、本部、仕入れ業者、テナントさん、清掃やメンテナンス業者の御陰様も大切ですよね。

一つでも、アンバランスや欠けても成り立たないと思ってます。

外的な要因と内的な要因。

視点は、内的な要因の修正、改善、成長、進化にフォーカスと集中と教わってます。

そのためにも支えあう心、手を差し出す心、差し出された手を掴み感謝する心、支え愛を大切にします。

なりより、支える側は、屋久島の縄文杉のようにしっかり根を生やし、どっしり、しっかり、ふらつかない不動でないと支えられないですよね。

個々がバラバラではなく、『一人は皆の為、皆は一人の為』の三銃士のように

私も働いてるパルコ店も、結束力、組織力、信頼する心を育む環境に進化し続けます。

そして、鎌屋ザ・丼事業部の底上げをレギュラーと働きさんが一致団結し、色々共有した結果、

パルコ店は、3年以内に全国ザ・丼年間売り上げ一位を達成し、年10%の成長で、

5年後、本年度の売り上げの1.6倍を達成してます。そして、5年以内に沖縄・屋久島に社内旅行しています。

ワクワクしますね♪ 願望・妄想族の岩村でした。

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集