鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 喜びの花を咲かせよう » ありがとうの一言

喜びの花を咲かせよう

« ブログのトップへ戻る
« 鎌屋ボーリング大会☆夏といえば☆ »

ありがとうの一言

2009年06月25日| 働きさんブログ [124]

by 古市 裕佳

先日は“父の日”でしたね。

私はこの歳にして初めて父に贈り物をしました。

学生の頃父の転勤で家族揃って広島に来たのですが、家族は東京へ帰り、一人広島に残った私は

20歳から一人暮らしを始めました。

あれから8年。今年でもう9年です(TmT)ウゥゥ・・・歳がバレる(笑)

実家には何年かに一度というか・・・今まで2、3回しか顔を出していないので、父に逢ったのもそれっきり。

数年に一度しか家族に逢わないせいかなんだか逆に逢ったらいつも何を話したらいいのかわからなくなってしまうんで(^o^;)

実家に電話することすら私はめったにしません。

なのに私が悩んだり、落ち込んでいる時何故だかアドバイスのメールが送られてくるんです。

自分の意識をどのように持って行くか、成功へのイメージをすることや笑顔や感謝を忘れないこと。など・・・

そして、最後に気分転換にいつでも待ってるから帰っておいでと。。。

普段から連絡をあまり取っていないので、親に弱音を吐いたり、愚痴を言ったりすることはありません。

心配させたくないという気持ちからなのですが・・・

でも、なんでかそういう時親からメールが送られてくるんです。

母もいつも身体の心配をして身体にいいものやお店のみんなで食べてと色々な物を送ってくれます。

内心、もういい加減子供じゃないんだから・・・という気持ちもありますけど、いつも有難くお店のみんなでいただいてます。

そんな心配性の両親に私は感謝の気持ちを表したことがないなと・・・思いました。

母には今まで母の日に贈り物をしたことがありますが、父の日は・・・一度もない。。。

でも、正直今更・・・なんだか恥ずかしいしなぁ。。。と悩みましたが、今年は思い切って(笑)

私は父も母も尊敬しています。

父はすごく努力家で、仕事もバリバリ。

母は結構?いやかなり大雑把なところがありますが、いつも父を立てていて

小さい頃「私たちがこうやって何不自由なく生活できているのはお父さんが一生懸命お仕事をしてくれているからよ」とよく話してくれていたのを今でも覚えています。

仲良し夫婦ですが、たまにケンカもしてました。

でも、ケンカをしても母は父を“いってらっしゃい”と見送り“おかえりなさい”とお出迎えをする。

必ず。

小さい頃からすごいなぁと思いながら両親の背中を見ていました。


今書きながら・・・“一日一生”という言葉が頭を過ぎりました。

父の日にありがとうメールが届きました。

私が贈り物なんてとあまりにビックリしたのか、嬉しかったのか、神棚に飾ったそうです(笑)

ちょっと笑ってしまいました。そこまで嬉しいもの??って(笑)

でも、ふと思いました。

お店で仲間に“ありがとう”って自分では言葉に出して言ってます。つもりかもしれませんが。。。

でも、もっと身近な両親へは・・・言えてない・・・って。

“いつも支えてくれてありがとう”

たったその一言だけど、なかなか・・・照れくささがあります(^o^;)

みなさんはちゃんと大切な人に想いを伝えられているでしょうか。

私にとってなんだかちょっと考え深い今年の父の日でした。


“お父さん、いつもありがとう。いつまでも元気で長生きしてください。”

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集