鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 喜びの花を咲かせよう » 何のためのご挨拶か…「ありがとうございます」

喜びの花を咲かせよう

« ブログのトップへ戻る
« 受験を戦うみなさんへ2019年春入社向け新卒採用開始【会社説明会のご案内】 »

何のためのご挨拶か…「ありがとうございます」

2018年02月20日| 働きさんブログ [121]

by 鎌屋スタッフ

先日、かの有名なTV番組「月曜から夜更かし」ではマツコデラックスとも共演されたと言われる、講師 西村貴好氏「ほめる達人」講演会を受ける機会がありました。

「ほめ達」さんは当初 覆面調査(調査員の方が普段通りお店に来店し接客等の調査を行い改善点の指摘、指導を行うもの)をされてたそうです。
覆面調査…いわゆる「ダメ出し調査」(←ほめ達さん曰く)証拠付きで調査書を作成、改善提案、伸びしろを伝えたつもりが…

ということで、 史上初!「褒めるところ探し」の調査へ変更されられたそうです。

…そんな中、現状の私に突き刺さる内容があり、これは是非ともみなさんにも(一緒に働く仲間にも)お伝えしたく、日は過ぎ去る今日この頃投稿をします!笑
ちょっと、真面目な固い話になるかもしれないけど…
私たちは普段から「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」。
何かしてもらったら「ありがとう」。

「ありがとう」の言葉を多く発しています。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」。「ありがとうございます」を言うのは当然、当たり前。当たり前だけどその当たり前がただの作業になりがち。

何のためのご挨拶か?何のための「ありがとうございます」か?

自分が作った商品をお客様が召し上り、「美味しかったかな?」「大丈夫かな?」「満足して頂けてるかな?」とっても気になりますね(^^ゞ

その気持ちを確かめるためには…

お客様の顔を見て「ありがとうございます!!」と元気よく笑顔で発したものならば

「ありがとう!!ごちそうさま!!美味しかった!!また来るね!!」

この神のようなお言葉✩
「あぁ!良かった!お客様に美味しかった!と言ってもらえた!」
この喜びが「ありがとうございます」に秘められた自分自身への  「心の報酬」  貢献の実感・成長の実感が感じられるひととき。

これがあるから、私は長く飲食店、接客業を楽しくやってこれたと思える実感。

「ありがとうございます」「ありがとう」

なんて素晴らしい言葉なのでしょうか!!
人をこんなに喜ばせることの出来る言葉、これからももっともっと沢山、私も言い続けよう。
たくさんの「喜びのタネをまこう」まきたい。

そう改めて気づくとても良き講演会でした(*゚▽゚*)笑

IMG_5075_R.jpg

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集