鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 7周年を迎えて

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« こだわり鎌屋誕生! »

7周年を迎えて

2006年04月13日| お店のコラム [14]

by 鎌谷 律脩

数々の記録や伝説を生み出している、鎌屋の2号店 ザ・どん 福屋広島駅前店が、今日7周年を迎えました(^^)v

本当に多くの方のお力添えと、多大なるご協力を頂きながら、平成11年の4月、ザ・どん福屋広島駅前店をオープンさせる事が出来ました。3年以内を目標にしていた2号店目は、1年前倒しの結果となりましたが、まさかあんな大記録が生み出されるとは誰も予想していませんでした。

開業翌月の5月。GWの5月3日にチェーン店としての大記録が生まれました。それはランチ客数。どんでランチタイムとはオープンから14:00までを指しますが、なんとその数640人。レジは一台ですからアワリー(一時間当たり)200人を超えたのです。
ピークが終わるまで(といっても閉店まで途切れませんでしたが・・)ずっとレジを打っていた記憶があります。

暗算能力はここで鍛えられたのでしょうね(笑)

1ヶ月が終了し、売上が1,167万・客数が18,968人でしたから坪売換算で100万以上と、飲食業では考えられない記録だったのです。

これまでの7年間で、ご来店頂いたお客様は、なんと100万人近くにのぼります。その間で耳に入ったクレームは皆無に均しい。本当にありがたいお話です。
当時のアルバイト働きさんとは今でも連絡のやり取りがあるようで、結婚や出産の話を聞くと自分のことのように嬉しく思います(^^)v

今、その福屋店の店主を預かってくれているのが、当時アルバイトだった古市さん。7年間の歩みは彼女と共にあります。つらい事、苦しい事もいっぱいあったと思います。流した涙の量や、眠れない日々のつらさは、計り知る事の出来ないものでしょう。その分だけ、いや、それ以上に彼女は成長してくれたと思います。地獄を知った人間は強い。つらさを知った人間は優しい。おかげを知った人間は本物。鎌屋マインドを実践してくれている古市さんは、私の誇りです!!

これまでザ・どん福屋広島駅前店にご縁のあった働きさん、お客様、お取引様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。そして今、古市さんと一緒に喜びのタネをまいてくれているスタッフに、改めてお礼申し上げます。いつも本当にありがとう!!


ありがとうございました。合掌

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集