鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 回らないお寿司

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 鎌屋誕生!タイトルホルダー »

回らないお寿司

2006年04月21日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

「すげ~Webサイトを作って、社長から旨い寿司をご馳走してもらうぜぃ!」こうして始まった鎌屋WEBプロジェクトが一区切りをつけ、ついにその日がやってきました(^^)v

「社長、ログ解析の結果を報告します。このままでは・・・・」担当の古市さんから報告を聞いた時、私の脳裏にはあの人しかいませんでした。昨年より進めてきた経営理念の浸透と共有。その為の一つとして、強力なサポートをしてくれるホームページ。そして今後の鎌屋を共に作り上げてくれる働きさんを募集するにあたり、その入り口の一つとなるホームページ。私の足は自然とカンドウコーポレーションに向かっておりました。


実はカンドウコーポレーションの福原社長とは何度かお食事やお酒をご一緒して頂いておりまして、まさに経営を預かる者同士、その度に魂がぶつかり合ってそれはそれは熱い、深い、広い、たまーに○○い(笑)時間をご一緒させて頂いておりました。いつも感じていた事は、身近な先輩として、経営者であるがゆえに人からは言ってもらえない事、気付いていない事、悩みなどについて、率直に意見や助言を頂きながら、業界こそ違えマインドが共通しているなーという事。だからいつも食事を終えた後の爽快感と満足感は最高潮に達します(^^)v


今回のホームページ作成にあたり、プロジェクティングという概念でチームを結成いたしました。カンドウコーポレーションの福原さん、デザイナーの山本さん、鎌屋からは、古市さん、どんの垣下さん、デリの新上さん、そして私と6名で取り組んでまいりました。でも実際には、両社ともそれ以外のスタッフが影で支えてくれていたと思います。この場をお借りして御礼申し上げます。


オンの場ではPJMTG(プロジェクトミーティング)、オフの場ではML(メーリングリスト)を通じて、様々な意見や情報交換を行いながら進められてきました。素材となる写真は800枚以上、メール本数は約200本、コメントの書き直しは計り知れず、さらにそれを福原社長自らコピーして頂いたという代物です。またそれに合わせてロゴマークも一新。Kの文字を人に見立て、ハイタッチをしているというデザインです。うーん!すごい。
「人」をテーマにしたら天下一品のデザイナー、カンドウコーポレーションの山本大志さんの傑作です。
こうして出来上がった鎌屋のホームページ。はい、作ってください。はい、出来ました、なんてものでは無く、細部に渡るこだわりと、様々な想いが詰まった魂のホームページ。


皆さん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


というわけで昨日はお約束の回らないお寿司屋さんへ(^^)v。流川にある鮨昇というお店にお邪魔しました。いけ面の大将が握るお寿司は絶品。しかも職人さんなのに、絶好のタイミングで入る合いの手やギャグも一流。名店である所以でしょうね。

199.jpg

食事も進み、○○い会話も弾んでいたころでしょうか。ここで思わぬサプライズがあるとは予想もしていませんでした。以前福原さんと飲んでいた時に、鎌屋の10周年(来年です)のお祝いに会社設立年(1997)のワインを、という話を頂いていました。お互い酔っていたのか、いえ、多分私が間違えたのでしょう。設立年を一年間違えてしまったのです(T_T)
今年が10周年というと1996年となりますが、グレートヴィンテージの年。でもいまさら嘆いても、という事で今回の打ち上げで飲もうという事だったのですが・・・。
やられました。箱を開けるとなんとそこには1997年のシャトー・ムートン・ロートシルトが。
しかも鎌屋のWEBメンバーも一緒に仕込んだサプライズだったのです。そう、皆から、鎌屋への贈り物だったのです。


感動しました。あの短い期間で探しだしてくれた事。メンバーの働きさんもお金を出して参加してくれたと聞きました。来年の6月に、10年という歳月を噛締めながら乾杯できる日を待ちわびようと思います(^^)v
で、感動の余韻に浸っていたのですが、ここで終わらない。うーん!ナイスです!!

「これは私たちからカンドウ様への感謝の気持ちです」

そう。彼女達からのサプライズ返しだったのです。箱の中身はなんと幻の焼酎、「森伊蔵」。しかもラブレター付きでした(^^)vこうして日欧の名酒がご対面したのです。

196.jpg


今回のプロジェクトを振り返り、改めて感じた事。それは「
WEBサイトと丼はまったく別物です。でもそれを作り出しているのは「人」なんですね。一杯の丼、一つのWEBサイトに、どれだけ魂を込めていけるのか。


「鎌谷さん、箱(サイト)は用意できます。でもそこに魂を注いでいくのは人でしかないんですよね」
プロジェクトは終わりましたが、実はこれからが本番です(^^)v

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集