鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » タイトルホルダー

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 回らないお寿司先輩 »

タイトルホルダー

2006年04月25日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

2年越しのプロジェクトが明日(4月26日)ついに始まります。ところで以前お話させて頂いたザ・どん福屋広島駅前店のほかにも、実は鎌屋の店舗はいくつかのタイトルを持っております。(^^)v


独立させて頂くきっかけとなったザ・どん広島パルコ店ですが、譲渡を受け営業を開始させて頂いてから、なんと52ヶ月(4年4ヶ月間)もの間、対前年客数を上回る事ができました。今もそうですが、若い女性に圧倒的に支持され、なんの宣伝もせずに口コミだけで作った数字ですから「一期一会」の大切さを痛感させられました。特に女子高生、女子大生の反響が大きく、店内は時たま異常?な空間となっております(^^ゞ


多分、広島で一番女子高生としゃべったおやじは私だと思います(爆)


20坪そこそこのお店に、最大月間18,000人ものお客様が押し寄せて下さり、日曜日などは夕方までウエイティングが続きました。ほとんど毎日お店に入っていたので、ということは年間15万人以上の方に毎日毎日、何らかの言葉を発していたのですね。(^^)v


おしゃべりになったのは多分ここで鍛えられたからでしょう(笑)えっ?昔から?


3号店のザ・どんアルパーク店は、施設改装に伴い地下のフードコートに出店しました。再オープン時、既存店はどんだけで、新規出店のお店にお客様が集中し、アルパーク店は最下位でのスタートとなりました。しかし確実にお客様の信頼を頂戴し、今はトップの座をキープさせて頂いております。某調査会社が調べた来店動機では、アルパークに来る前から、食事はザ・どん で と決めているお客様が過半数を超えていたそうで、あまり例がないそうです。つまり、たまたまあったから、では無く、目的意識を持ってご来店いただいている、ということなのです。ありがたいことです。
もちろん、ザ・どんサンモール店、ニューズ・デリ広島パルコ店にもタイトルや伝説がありますし、もしかしたら今もどこかでタイトルメイキングが始まっているのかもしれませんね(^^)v


ここ何年かタイトルは出ておりませんが、実は密かに期待している事があります。それは全国接客ロールプレイングコンテストの出場。どうしてもこの企画を実現させたくて、役員会で他の先輩役員に、い○められながら、いやいやご指導を頂きながら、やっと実現する運びとなりました。全国のどんには、おそらく千人以上の働きさんがおられると思います。現役バリバリの店主さんたちが出場してくると予想されますが、鎌屋はアルバイト働きさんの代表で挑みます。今年8月に地区予選があり、鎌屋から4人参加し、選ばれれば秋に全国大会があります。上位10人の入賞者にはなんと海外旅行をプレゼント!!


しかし誰に出てもらおうかと、豊富な人財からの人選に悩める私は幸せ者ですね(^^)v
プロジェクト、スタートです!!

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集