鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » ペイ・フォワード

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 好みのタイプ♪9歳の誕生日にそえて »

ペイ・フォワード

2006年05月26日| プライベートコラム [35]

by 鎌谷 律脩

親切を受けたらその相手に恩返し=「ペイ・バック」するのでなく、別の誰かに厚意を贈り、善意を先へと広げてゆく。大好きな映画の一つ「ペイ・フォワード」は、現実の世界では中々実行する事は難しいと思います。でも実際にそういった方とお会いさせて頂く度に、愛と勇気と感動をたくさん頂きますね。まさにそんな2日間を過しました(^^)v

一昨日同業である経営者の方とお食事をさせて頂きました。鎌屋の何倍もの年商規模で、株式公開の準備を進められておられ、まさに鎌屋にとっては良き見本、良き先輩のような方でした。次のステージを目指すなら、やはり今そのステージに立たれておられる会社の経営者にアドバイスを頂くことは本当に貴重な財産となります(^^)v

良い話だけではありません。それこそ地べたを這うような泥臭い話や、経営者しかわからないような悩みも出てきます。だからこそ本音で分かち合って話せる事は、何よりのビタミン剤になります。副作用が一つ。そういった日はなぜか興奮して眠れません(笑)

そして昨日は大阪、京都、神戸とまさに三都めぐり。以前お世話になっていた会社の役員様がわざわざ有給を取って下さり、ご案内までして頂きました。向かった先は丹波笹山の国道沿いにあるおそば屋さん。

驚きました!!マクロビオティック食事法を取り入れてメニュー作りをされておられました。店内の石臼で挽いたそばをすぐに製麺し、水は逆浸透膜システムの「純水」を使用。化学調味料は一切使用していない天然だしという代物です。

「美味しさの追求を第一に、そしてお客様の健康に少しでも貢献できるように日々研鑽を重ねております」

企業側の論理ではないんですね。あまりにも消費者に知らされていない事が多い中、商売の原点として、経営者の使命として取り組んでおられる姿に、共感と尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。

帰りの車中、この2日間を振り返って見て、ふと気付かされました。先輩社長様、元勤務先の役員様、そば屋の社長様。実は何の利害も得も無いんですよね。それどころか貴重なお時間と費用を割いて頂いたほどなんです。そして大切な事、あるべき方向性や使命感など多くの事を教えて頂きました。
皆様、本当にありがとうございました。

別の誰かに厚意を贈り、善意を先へと広げてゆく。

数時間後に大学で恒例の授業が始まります。若い学生達に少しでもお役に立てるならと毎年楽しみにしている授業です。微々たる施しに過ぎないかもしれませんが、私なりのペイフォワードです(^^)v

参考記事
メジャーリーガーを作る男(川名センセの「ほめてやらねば人は動かじ」’06)
☆どんの鎌谷さんライブ -「ライスワーク」でなく「ライフワーク」-(かなり変わった大学教員の回顧録)
今日、学んだこと 5月26日 (赤メガネ起業日記)

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集