鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 9歳の誕生日にそえて

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« ペイ・フォワード志士 »

9歳の誕生日にそえて

2006年05月31日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

時の経つのは本当に早いですね。鎌屋は今日で第9期を終え、節目の10年目に入ります。年月もそうですが、鎌屋にとって間違いなく節目の年となりそうです(^^)v

鎌屋誕生の裏には、実は2ヶ月間の空白があります。会社設立は6月ですが、実は4月の段階で広島入りしておりました。会社が与えてくれた助走期間とも言えますが、法人登記、ファイナンス、契約交渉とまさに怒涛の2ヶ月間だったと記憶しております。

設立から6年間は破竹の勢いで伸び続けました。天狗になっていたつもりはありませんが、♪なーにーもー怖くなかった♪(旧すぎ?)時代でもありました。だからというわけではないのでしょうが、第7・8期、神様はきちんと試練を与えて下さいました。

この2期は、会社にとって、もちろん働きさんや私にとっても、貴重な経験になったのは言うまでもありません。そう、まさにロールプレイングゲーム。本当に大変だったけど、なんて言葉では表現したくないほどの荒波でしたが(T_T)、その分だけ、多分?いや絶対にすごいアイテム、強力な武器をゲットしました。(ポケモン風に言えば100レベ?)そして今、まだまだやらなければならない事はありますが、マイナスのステージからの脱却ではなく、積み上げていく事の出来るステージに立つことが出来た事、と言いますか戻れた事。この違いは非常に大きいと思います。

そして締めの今期。理念やミッションの制定、来期以降の事業計画と構想。第9期はまさに第2の創業期となりました。来期以降のため、詳しくは言えませんがすでに多くの種まきをしておりますし、決意表明も預かりました。(誰の?)楽しみです!ワクワクしています!!

節目の第10期というステージに立つために、この9年間起こりえた事全てが必然だった。ドラスティックに変貌を遂げつつある社内。進化し続ける会社。でもきっと波はまた来ます。来ると思いますが、次回はそれを糧にすればいい。波に飲み込まれるのでは無く、波に乗ればいい。

お陰を知りました。弱さも知りました。怖さも知りました。ありがたい事です。そこからしか知りえない事、気付かない事があるからです。どんなに大きな会社になっても、私たちのミッションは喜びのタネをまき続ける事、それが原点、そんな事を再確認した誕生日となりました(^^)v

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集