鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 2006年07月の記事

2006年07月の鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る

「For a guest」

2006年07月31日

by 鎌谷 律脩

星の数ほどあるお店の中から、鎌屋のお店にご来店頂いたお客様に何をご提供できるのか。安全、安心は当然ながら、味、サービス、値段、雰囲気など様々な事があると思いますが、喜びの「タネ」は意外な所にもあるようです(^^)

それにしても世間は狭いですね。意外な所で知り合った人が実は過去に誰かと繋がっていたり(ある意味怖いですね(^^ゞ )
昨日、8年ぶり?の不思議な再会があり、市内のカフェにお邪魔してきました。お酒が入っている事もありタクシーでそのお店に着けたのですが、中から店員さんが何かを持って走ってくるではありませんか。何だろう?と見てみると、それはミネラルウォーターのボトル。そしてタクシーの助手席を開け、運転手さんに手渡し一言。「何て言ったんですか」と私が聞いたその答えに驚きを隠せませんでした。

「お客様を無事にお店に運んで下さってありがとうございます。お疲れ様でした」・・と!

いやー やられました。恐らく一番びっくりしたのはタクシーの運転手さんだと思いますが・・(笑)意外な所に喜びの種があるんですね。そこからは、まさにマジックにはまった状態。提供される専用ミネラルウォーター、一緒に提供される超一流のお菓子。振られているシェーカーの音でさえ違いを感じました。それでいて値段はリーズナブルなんですよねー。うーん!新たなオアシス発見です(^^)v

731.jpg
次は何をいただこうかな・・

そんなステキな出来事があったのですが、今日はお店でステキな笑顔を頂きました。生後数ヶ月の赤ちゃんをひざの上に乗せ、お食事をされている若いご夫婦がおられました。そこで以前我が家で使っていたクーファン(持ち運び用の簡易ベット)登場!!赤ちゃんはすやすやと眠りにつき、パパ様には安心してお食事をしていただきました。そしてその様子をずっと笑顔で見ていられたお客様(ご年配の女性)が、お会計の時私に近づいてきてこう言ってくださいました。「ステキな光景でしたね。私もなぜか嬉しい気持ちになりましたよ、どうもありがとう!」はい。そのお言葉に私も嬉しい気持ちになれました(^^)v

「For a guest」 お客様の為に。
良かれと思ってやった行為も、時には自己満足の世界だって事もあるかもしれません。でも誠心誠意のまごころ「May I help you(何かお役には立てませんか)」は、きっと伝わると想います。当事者であるお客様だけではなく、その周りの方にも喜びをおすそ分け。それは、損得ではなく、誠意。そこにステキな喜びの花が咲くのでしょうね(^^)v

トイレ革命!?

2006年07月28日

by 鎌谷 律脩

先週の長期ロードで東京(新宿)に行った時、さりげなく地下街を歩いていると公衆トイレがありました。公衆トイレなんて・・・はい、どこにでもあります。しかしご存知の方もおられると思いますがここのトイレ、普通のトイレではございません。

後で調べてみると、結構普及しているみたいですね。えっ?何がって。実はここのトイレ、なんと有料だったのです。よーく見るとコイン投入口がありましたが、皆さんいくらなら払いますか?突然襲ってくる(笑)あのパニック。私も何度か冷や汗をかいた事があります(^^ゞ ちなみにここのトイレは1回100円でした。でも小銭が無い時は、やはりパニックになるのでしょうね(爆)

しかーし、実はもっと驚きのトイレを発見しました。(これも知らないのは私だけかなー?)
先日宿泊した大阪のホテル。これもさりげなく?トイレに入ると、なんと蓋が自動的に空くではありませんか!それだけではありません。ボタンで小便器も空き、別のボタンでは両方が閉まります。押さなくてもセンサーで自動的に閉まり、さらにウォシュレットは角度と噴射量が調整可能。当然ムーブにビデ、乾燥機能もあり、さらにはマッサージ機能まで。うーん、何をマッサージするんだろう(爆)

216.jpg
これが座ってから全部自動で仕上げてくれる名器。

トイレ産業はまさしくサービス産業でしょうか。すこし視点を変える事で新たな需要やサービスを生み出す貴重な発見でありました。

そのうち下着まで履かせてくれるんでしょうかねー。乞ご期待!?

各駅停車

2006年07月22日

by 鎌谷 律脩

時速300Km近いスピードで駆け抜ける「のぞみ号」。駅でもないのに減速し、やがて停車。「雨量定点測定値が基準を超えた為、当新幹線は停車いたします」活発な梅雨前線の影響で、今週は全国で大変な被害が出ましたね。一時間ほどでしょうか、新幹線に閉じ込められたのは初体験でした(笑)

予定は大幅な変更が余儀なくされましたが、私にとっては恵みの雨だったのかもしれません。というのは、私の悪いくせ?が突っ走ってしまう事。経営を預かる者として、必要な事でもあるのでしょうが、その判断が時には会社を左右する重大な局面の時もあります。いつも「きーー!」となって(意味不明?)走り続けてしまうと、見落とす事もありますし、判断を誤る事もあります。

約一時間、色んな事を考えました。特に今回は、視察旅行に便乗し、事業計画に大きく関係のあるワークだった為、ゆっくりと振り返る事が出来た貴重な一時間でもありました。いつも突っ走るフル戦闘モードだけではなく、たまにはよく景色が見える各駅停車モードも必要ですね。

0720.jpg
本当に止まってしまっていますが・・・・(^^ゞ

声なき声を聞き逃していないかい?
がんばる? たまにはがんばりすぎない方がいい時もあるよ。

夜の熱海では、父親ほどの(失礼)先輩役員から温かいお言葉を頂きました。普段の役員会は、議案に沿って粛々と進められるのですが、裸同士(当然ですが・・)お風呂の中での役員会?は、熱く(温泉も熱すぎでしたが)飾らず、そして心にストンと落ちる的確なお言葉でもありました。そんな日は、はい。興奮して眠れません(T_T)

ありがたい事に鎌屋にはフォワードもディフェンスもストッパーもいてくれています。だからいきなり「ゴール!」なんて事はありません。みんなでパスをつなぎ、みんなで一駅ずつ前に進んでいく。もちろん時にはものすごいスピードで駆け抜ける事もあるでしょう。

でもたまには、各駅停車の景色を楽しみたいですね(^^)v

コンテスト

2006年07月18日

by 鎌谷 律脩

一つのテーマを基に様々な表現法で競われるコンテスト。今日は関係させて頂いている2つのコンテストについて、その概要が明らかになりました。それは今週行われる広島修道大学のビジネスプランコンテストと、8月に行われるザ・どん接客ロールプレイングコンテスト。うーん!どちらも楽しみです(^^)v

まずはザ・どんのコンテスト。先日その資料が届きましたが、北は北海道から南は九州まで、全国に広がるザ・どんの各店舗から集まる代表者のエントリーが締め切られました。その数73名で、西日本と東日本で各予選会を行い、総合上位10名が10月の中国北京旅行へご招待となりました。大会のテーマは、「お客様に来てよかったと思っていただけるサービスの追及」とありますが、第一回ということもありまずは基本の確認と、マニュアルでしか表現されていなかったサービスのあり方をあらためて「体験」「再確認」していただく場になるのではないかと想います。西日本大会は大阪で、東日本大会は熱海で行われますが、実は明日から会場視察もかねて、熱海のホテルに行ってきます。ハードなスケジュールではありますが、温泉でリフレッシュしてきたいと思います(^^)v

229.jpg
大会用の資料が完成。

そしてもう一つが広島修道大学で行われるコンテスト。今年の起業家精神養成講座のあと、お茶会で偶然横に座った学生とのご縁が拡がり、何度か勉強会に参加させていただきました。非常に実現性が高く、ビジネスモデルとしても今までにない発想であり、機会があればぜひ実現して頂きたいと想いました。内容は・・・もちろん秘密です(^^ゞ

228.jpg
実際にプレゼンを見せて頂きました。

コンテストと名の付くものである以上、優劣が付いてしまうことは承知の事実です。でも彼らの取り組みを見させて頂くと、実は参加する事、皆でアイデアを出して話し合う事、そして何より楽しんでいる事が、彼らにとって大きな収穫になるのではないか、そして私自身も一緒になって楽しんでいる事に気付かされた勉強会となりました。

街中のオアシス

2006年07月14日

by 鎌谷 律脩

今は同じような商品がいつどこに行っても買える時代ですね。何を買うか、から何処で買うか、はたまた誰から買うかといったところでしょうか。そんな時代だからこそ、人間味溢れる接客を施してくれたお店は、忘れられないオアシスのような場所に感じてしまいます(^^)

事務所から自宅へ帰るまでに6箇所のコンビニエンスストアがありますが、昨日まだ行った事のないお店に立ち寄りました。時は23:00を回った頃。そこには20代前半でしょうか笑顔がとても素敵な店員さんがいらっしゃいました。お会計から「ありがとうございました」の見送りまで、そのホスピタリティ溢れる接客には、ただただ驚かされました。何が彼女をそうさせているのかはわかりませんが、次からはそのお店で購入する頻度が上がるのは間違いないでしょうね。

買いたい時に必要なものが買えればいい。確かにその通りですが、それは最低限の事前期待であって、それプラスアルファがあれば差別化となってかち組となるのではないでしょうか。それは勝ち・負けではなく、「かち」は「価値」に他ならないと思っています。その価値はブランドであったり商品であったり、時には接客であったり、おまけであったり、サービスであったり(かっこいいお兄さんが居るという事もあり? 笑)でもそれらを施すのは人間であり、お仕着せでなく本当に感謝の気持ちを持っている、それが伝わるといった、物とお金の交換以外の交流がオアシスの最低条件だと想っています。

私にとってのオアシスはいくつかあります。10年間通っているガソリンスタンドや理髪店、そして自動車販売店。自動車販売店?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私が購入させて頂いたレクサス西広島店は、実は購入後のお付き合いの方が深くなっていくよう様々な取り組みをなされていらっしゃいます。オイル交換やメンテナンスはもちろん、究極の洗車マシーンを導入され、いつでも最高の状態に仕上げてくれます。そしていつも驚かされるのが出して頂くコーヒー。これまでに何度も豆の改良や機械調整が行われ、そのあくなき追求は留まる事がありません。ブランディングの一環?そんなものは気にせず素直に楽しんでおります(^^)v

200607141434000.jpg
お手拭までもが・・・

コンビニだから、レクサスだから、デリだから、丼だから、ではないんですね。扱っている商品やサービス、値段は違えど、なぜそこから買うのか。それは皆さんの価値観に起因していると思います。必要としているんだと思います。売り手の論理ではなく、買い手の価値観。

明日から三連休ですね。鎌屋のお店がお客様にとっての「オアシス」であるように取り組んでいきたいと想っております(^^)

お帰り!?

2006年07月09日

by 鎌谷 律脩

いよいよバーゲンも最終日。この2日間は久しぶりにアルパーク店へ行ってきました。ファミリーデーという事もあり、本当に多くのお客様にご来店頂きましたが、お客様から思いもしない嬉しい御言葉をかけて頂きました(*^_^*)

アルパーク店は地下のアルタマールという施設の中にあり、いわゆるフードコートタイプのお店です。客席を共有し、各ショップで好きなものを注文できるのですが、客席が多い為、ピーク時間に突入すると各ショップのオペレーション能力が非常に問われることも特徴の一つです。

そして今日はバーゲンの最終日。11時台からピークが始まり14時位までその列は途切れることがありませんが、効率という観点からは、1時間でどれだけのお客様に丼を提供できるのかが、先ほど申し上げましたオペレーション能力のレベルともいえます。これは注文を早く聞くといった単純なものではなく、正確性、導線への誘導、絶妙なセールストークによる客単価アップ、もちろん忙しさを微塵にも見せない笑顔での接客(^^♪ 当然キッチンもこのスピードについてくる為に、事前のしっかりとした準備と中間での仕込みが必要で、もっとも美味しい商品を出せるよう時間配分がなされます。きれいで早くおいしい丼を提供する為に、キッチンはまさに戦場さながらであります。その全ての噛み合わせが一致した時は、なんともいえない爽快感を味わえる瞬間でもあります(^^)v ちなみに今日はランチタイム中、1時間マックスが125人。と言うことは、いらっしゃいませからありがとうございましたまで、一分間で2.1人のお客様に対しその全てが完結していなければならない計算。これ以上は企業秘密になるのでいえませんが(爆)みなさん、いつもお疲れ様です。

200607091234000.jpg
ピーク中の模様(・・;)

そんな中、久しぶりの入店という事もあり、お客様から様々な言葉をかけて頂きました。「あらー店長、久しぶりね。転勤したと思っていたら。お帰り!!」

転勤といわれても・・・(笑)  実は私が・・・なんてお客様には関係ありませんし(^^ゞ
「鎌屋は店長ではなく店主です」って話もこれまた意味ありませんし(^^ゞ

でも単純に嬉しいです!今でもこうして顔を覚えてくださっている。お客様からお帰りって言っていただける。「ご馳走様、また来るよ!」と手を振っていただける。それが自分の喜びとなって、もっとお役に立ちたいと思える。本当にありがたい事です。

そしてこんな日は、これまた最高のご褒美が待っています。はい!風呂上りの冷たーいビール。「プハー!」の連発であります(●^o^●)

今時の若者

2006年07月04日

by 鎌谷 律脩

「最近の若いもんはなっとらん!」これは今も昔も使われる戒めの言葉といったところでしょうか(^^ゞ 「最近の大人がなってないからだー」と思う事もありますが・・・(笑) ご縁あって3日間、今時の若者とセッションをさせて頂きました。熱いまなざしと燃え滾る情熱をたくさん頂きましたが、若いって・・・・・ステキですね(^^)v

土曜日は広島大学と東広島市のコラボスクエアでの交流。一昨日は宮島の安芸人力組、そして昨日は修道大学PR研究会メンバーとのセッションでした。どれも事前にしっかりとしたスケジューリングと事前協議が施され、非常に有意義な時間を共有する事ができました。

まだまだ若輩者の私ですが、様々な顔(経営者として、父親としてなど)や役割から感じている事は、反映され映し出されるその現実が、実は私を映し出されているのではないだろうかと感じております。

例えば働きさんに不備があるとしたら、店主の責任もあるでしょう。店主に不備があるとしたらマネージャーの責任もあるでしょう。マネージャーに不備があるとしたら役員の責任もあるでしょう。するとその全責任は社長である私にあるのです。

「お前はだめだ」「なんでできないんだ」「うちの子に限って」「最近の若者は」もちろん当事者に原因がある事もあるのでしょう。私もそんな言葉を吐いた事があります。でも、天に唾吐いて、自分の顔にかかっているようで・・・

本気でぶつかっているか。本音で話をしているか。相手の立場や本心を理解しようとしているか。そこにおごりや高圧的な態度はないか。まだまだ反省すべき点が私にもありそうです。

立場や役割は違っても、本来は人間同士という観点から見ればフィフティ。立場や役割は、与えられた責任や使命感を果たそうとする者にだけ与えられると考えております。(意味不明?)

どうも思考の罠にはまりそうですが(笑)この3日間、とても新鮮で楽しかったという事です(^^ゞ 皆で話し合って、大笑いして、フンフンとうなずきあって。熱いまなざしの、その奥に光る可能性を感じ取れてゾクゾクしちゃいました。若いって・・・やっぱりステキです(^^)v

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集