鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 男達の料理教室!?

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 「For a guest」酸素を買う時代 »

男達の料理教室!?

2006年08月04日| お店のコラム [14]

by 鎌谷 律脩

来週パルコのニューズデリで、あるイベントがあります。今日は打ち合わせを兼ねて関係スタッフの方々と料理教室?&昼食会が行われました。普段は料理をする事なんてありませんが、今日は食べる愉しみだけではなく、創る愉しみ(あえてこの字)も教えて頂きました(^^)v

そのイベントの名は「珍獣を食べる会 番外編」 普段は新天地公園近くのルーツストーンで行われ、らくだやワニなど普段目にする事の無い食材をテーマにしております。本日の参加メンバーは、先生以外全員お・と・こ。調理免許を持っているニューズデリの沖野店主がサポートに入り、それ以外のメンバーは買い出しやパン切り、当日の準備に追われておりました。私ですか・・・?写真係りです(笑)
今回教えて頂いた先生は、市内で料理教室やイベントをされておられるstudio griotteの山本 京子先生。フレンチをベースにされており、盛り付けるお皿や一緒に提供されるワインなどにもこだわりをみせる、とてもおしゃれでステキな先生です。今はテレビにラジオ、雑誌などにも引っ張りだこで、料理教室のほかにもお菓子教室、ワイン教室や講師など多彩な活動をされておられます。

268.jpg
山本先生、お世話になりましたm(__)m

で、今回の素材は・・・鶉(うずら)。卵は食べた事があるのですが親は初体験であります。


274.jpg
軽くソテーした後シードル(りんごの発泡酒)でグツグツと

278.jpg
こちらは色々なものを混ぜ合わせたつくね

285.jpg
ついに完成!!桃とバターライスが添えられて・・あぁっー!美味しそう!

りんごの酸味が効いたソースは最高で、フランスパンにもよくあい、まさに女性好みの一品に仕上げて頂きました。本当に美味しかったです(^^)v

普段、特にどんは一秒でも早く提供する事を目的とし、様々なオペレーションが組まれておりますが、素材からじっくりと時間をかけて、完成していくその過程は本当に楽しいものですね。創る喜びや愉しみ。ここにも「喜びの種」を再確認いたしました。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集