鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 酸素を買う時代

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 男達の料理教室!?カイゼン(改善) »

酸素を買う時代

2006年08月09日| プライベートコラム [35]

by 鎌谷 律脩

「将来人間は酸素ボンベを背負う事になる」環境破壊の影響で、北極の氷がどんどん解けていっているそうです。25Mプール4個分の氷が解けるそのスピードは、はるかに想像を超えた時間数でした。

半年? 1ヶ月? 1分? 昨日行われたある勉強会でのやり取りです。様々なジャンルをテーマに行われるフリートークで出た環境問題。答えはなんと「一秒間」でした。このペースでいけば2028年に北極がなくなるというお話です。そうなると地球は、人類はといった深い所まで議論が及びました(恐ろしい結末かも・・・)

20年前と比較して明らかに変化した事はたくさんあります。例えば水。お金を払って水を買うなんて発想はなかったと思いますが今ではそれが普通のようです。そして最近は酸素まで売っていますね。広島もついに酸素バーが登場しました。今の所私は必要としておりませんが、何年後かには普通の光景になるのかもしれません。でもコンビニでも売っている事を考えると、すでに普通の光景なのでしょうか?

だからこのまま地球環境が破壊され続けると、近い将来酸素ボンベを背負うというのもあながち無い話ではないのかもしれませんね。わかりませんよ、20年後は。でも気付いている。知っている。このままではやばい事を。自分の子供や孫が住めなくなる、もしかしたら人類が全滅するかも知れない事を。だからといっていきなり原始時代のような生活をしろと言われてもこれまた無理な話なので、「地球に優しく」を一人ずつ、が、少しずつ、行う事の重要性を問われているといった所に落ち着きました。
私にはかなり耳の痛いお話でもありましたが(^^ゞ エアコンの設定温度から始めてみようと想います。地球にも、ほんの少しかもしれないけれど、喜びのタネを(^^)

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集