鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » カイゼン(改善)

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 酸素を買う時代最初の一歩 »

カイゼン(改善)

2006年08月13日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

日々の店舗運営において、売上を上げる事も大切な事ですが、適正な経費コントロールも重要な作業であります。そのコントロールは、日々の改善によってなされますが、その主役は他ならないアルバイト働きさんなのです(^^)v

「総店主(私の事です)、今日は感動する出来事がありましたよ」店舗運営のエキスパートであるマネージャーからの発言に、私も思わず唸ってしまいました。その出来事とは、丼の重さを一瞬にして見分けるアイデアであります。サンモール店には2種類の重さの丼鉢があります。その差はわずか20gですが、毎回計るという作業は、生産性を低下させる要因になるのです。そこで考え出されたのがこの印。これを見れば瞬時に重さが分かり、ごはんを多く盛る事も、少なく盛る事もなくなるのです。

2117056.jpg

今までは毎回計っていたものが一瞬にして分かるわけですから、2秒位の短縮でしょうか。たかが2秒と思われるかもしれませんが、300人来れば10分の効率アップにつながります。金額換算ベースで見た場合、鎌屋全体では年間58万にものぼります。たかが20gと思われるかもしれませんが、こちらも鎌屋全体で見た場合、年間の食材ロス金額はなんと173万に及ぶのです。

こうした改善は各店で随所に見られます。

h284.jpg
トレーの並べる向きを考えて、従来の1.5倍洗浄効率をアップ。

h283.jpg
少しでも単価を上げるために作られたPOP。すでに驚きの結果が・・

200608122057000.jpg
効率とは無縁かもしれませんがデリのステキなキャンドルサービス。

「1店は全店の為に、全店は1店の為に」その英知はもちろん全店に反映されてまいります。ここで全てをご紹介するわけにはいきませんが、その並々ならぬ努力には、ただ脱帽するばかりであります!

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集