鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » CHINA その1 「本物」

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 売らない販売員CHINA その2 「中国事情」 »

CHINA その1 「本物」

2006年09月22日| 社内行事 [8]

by 鎌谷 律脩

来月に行われるザ・どんオーナー会中国大会の視察の為北京に行ってきました。2回に分けてご報告させて頂こうと想いますが、第1部は「本物」 初日は想像も出来ない事態に遭遇いたしました(^^)

19日の昼過ぎに北京へ到着。まず大会初日に行く工場を訪問。鶏肉加工関連の会社で、日本水産の技術指導などにより、いわゆるHACCP(ハサップ)の管理方式を取り入れた最新工場でした。 注(Hazard Analysis and Critical Control Point(危害分析・重要管理点)の略称。これまでのような最終製品の抜き取り検査を中心とする品質管理方法とは異なり、原材料から加工・包装・出荷に至るすべての段階で発生する可能性のある食品衛生上の問題点を検討し、その発生を防止又は減少させる管理方式。農林水産省 用語集 参照)

HACCPの工場は初めての訪問ですが、本当に驚かされました。詳しい工場の施設内容や、技術に関することはもちろんお話できませんので一般的な所となりますが、例えば写真の工場は完全無菌での鶏飼育が施されています。そのほかには工場内へ入る時の衛生管理体制などまさに最新鋭の本物でした。

t092.jpg

その後オプションツアーの各施設を訪問し、19時くらいにホテルへ到着。チェックインする為、今回お世話になった現地ガイドの張さんがフロントへ出向いてくれました。しかし待てど暮らせど帰ってこない。話を聞いてみると、なんと予約を受けていたが、ある所(笑)から強制的に部屋を取られてしまい、しかも満室のため部屋が無いとの事でした(^_^;)

ここは中国、しかもすでに夜なのに・・・ そこからは張さんのタフネゴシエーションが始まり、すったもんだの末やがてホテルの奥の方へご案内されました。どこに行くのだろうと話を聞いているとこんな単語が聞こえました。 「President suite room」!???

はい。今日の宿は、各国の要人の方が泊まる為に存在する、特別なスイートルームとなりました(^^)v その部屋には3つのベットルームと3つの応接があり、無事に各部屋に分かれての宿泊となりました。

t097.jpg
入ってすぐのツインルーム。SPなど護衛の方が泊まるようです。


t098.jpg
一つ目の応接室。写真は同行頂いた本部スタッフ様(載せました 笑)


t100.jpg
ここも応接室。調度品も特別でした。


t103.jpg
私が泊まった寝室。なぜか枕が4つありました。


t104.jpg
お風呂はもちろんジャグジー。液晶テレビがありました。

翌朝ホテル内の両替所でルームキーを見せた時、中の行員がザワザワと騒ぎ出しました(笑) なんでこの人があの部屋に泊まっているのか、どこの要人か?みたいな会話だったそうです(爆)ホテル内の従業員でも、この部屋の事はよく知らない方がおられるそうで、もし一般の人が泊まる場合の料金もご存知ありませんでした(^^ゞ とても貴重な体験となりましたが、緊張もあってなかなか寝る事が出来なかったのは言うまでもありません(笑)

とまー無事?に一日目を終了いたしましたが、今回の中国旅行は私にとっても非常に意味のある旅となりました。その話はまた別の機会で・・・

第2部は中国事情についてレポートいたします。  To be continued

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集