鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 面接

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« ロード・オブ・ザ 富士山 序章売らない販売員 »

面接

2006年09月13日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

仕事柄、これまでに数千人の方と面接をさせて頂きましたが、面接と言いましてもそこに至るまでの経緯は様々です。きっかけは求人誌・店頭告知・紹介等が主流ですが、中には飛び込みで「ここで働かせてください!」という方もいらっしゃいます(^^)

最近はホームページ経由での応募も増えてきておりますが、求人媒体にURLを載せているため、会社の考え方やお店の雰囲気、働きさんの声などを参考にして頂いているようです。勤務内容や待遇面はすでに媒体に出ておりますので、面接では取り組みの姿勢や応募の動機などをお伺いします。それだけでは中々知り得る事が出来ないものですが、面接を受けられる方は皆さん緊張されていることがほとんどなので、とにかくお話しやすい雰囲気を作り出す事が大切なポイントだと考えております。

それこそ求人は星の数ほどあるのでしょうが、その中で鎌屋の店舗を選んで頂いた事に感謝の気持ちを抱くとともに、採用及びその後に対してはこちらも真剣勝負であります。創業の頃からずっとお力添えを頂いている働きさんもおられますし、アルバイト働きさんから正働きさんになられた方もいらっしゃいます。つまりご縁あって採用させて頂いた方にとっても、鎌屋にとっても、そこから始まる時間の共有の長さと出会いは、ともすると人生を変えてしまうほどの出来事と言っても大袈裟ではないと想っております。

ところで私自身が一番最後に面接をさせて頂いたのがザ・どん アルパーク店のアルバイト働きさんであります。その後ニューズデリで集団面接みたいな事はありましたが、個別に電話を取り、面接日の設定から採用通知まで一貫して行ったのは今の所これが最後です。もうかれこれ3年ほどになりますが、実は昨日その働きさんの送別会がありました。

a01.jpg

ご主人の転勤が急遽決まった事によるもので、今日に至るまで一ヶ月も無かったと思います。まさに最前線での活躍と、後輩の指導を担ってくれていた働きさんだけに、転勤の話を聞いたときは正直ショックでした。でも、この3年半を振り返ってみますと、バイトと店主という垣根で仕事をしてきたのではなく、本当にお客様に喜んでいただこう、どうすればもっと良くなっていくんだろうと、それこそ目に見える部分、見えない部分において真剣に取り組んでくださいました。たぶん・・・私の知らない、もっと深い部分でのお力添えもあったんだろうなー。

窪田さん。3年半、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集