鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 北京大会(その1)

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« ネオ・ジャパネスク北京大会(その2) »

北京大会(その1)

2006年11月02日| 社内行事 [8]

by 鎌谷 律脩

これまでに何度かブログ内でご紹介してきました「よーいどんフェスタ(接客ロールプレイングコンテスト)」のファイナルイベントが北京で行なわれました。その模様を2回に分けて、また働きさんブログと合わせてどうぞ!

コンテスト入賞者10名、大会特別賞2名のほか、全国のオーナー様やお取引業者様、本部スタッフなど総勢70名を越える旅行団となりました。今回の日程は、以前私が視察で行った場所の中から絞り込まれた2泊3日の旅であります。

まず初日は鶏肉加工関連の工場視察から。実はここの会社、とても素敵な美人姉妹が経営されていらっしゃいます。工場に入るや、なんと壁には熱烈大歓迎の横断幕で出迎えて頂きました。


cu028.jpg
副社長の林 南さん


工場の行程視察、試食会などを終え宿泊先のホテルへ。初日のパーティーは入賞者の紹介や、中国古来の楽器で演奏会があったりと、とてもにぎやかなパーティーとなりました。

ch062.jpg
皆さんおめでとうございます!!


意外と早い時間(現地時間21時)に終わった為、部屋でテレビをつけたのですが、チャンネルを回し続けているとチャンネル数が70を超えている事が分かりました。その中で日本でもお馴染み?のアニメや、日本でもやっている番組に似たものがあり、中国語なんだけど字幕の漢字を見ていると多分こんな事を言っているのではないかと、さながら連想ゲーム感覚で意外と楽しめたりしました(^^)v

ch002.jpg
最後まで見てしまいました(・_・|

ch066.jpg

クイズ番組(日本版 動物奇想天外風)
鰐(わに)の歯は全部で何本あるでしょうか? 答はAでした。


2日目はバス2台に分乗し世界遺産めぐりへ出かけました。まずは天壇(公園)という所で、中国には古来より天帝を祭る壇(土蔵の露台)という構造物が、故宮(皇帝の宮城)を中心とする東西南北に築かれており、南側に築かれ、現在も残っているのがこの天壇であります。観光スポットとしても有名ですが、実は市民の憩いの公園でもあり、あちらこちらでグループ事にサークル活動のような事をされておられました。

ch057.jpg

上の写真は、公園を歩いていると、音楽と共に向こうから社交ダンス?をしながら行進してきたグループです(・_・| ほかにも定番の太極拳や、独自に編み出した?と思われる遊戯を使ってスポーツをしたり、中には合掌団やカードゲームなど様々な方法で楽しんでおられ、こういう過ごし方ものどかで素敵だなと想いました。

ch036.jpg
それにしても境内は人・ひと・ヒトでした。

とりあえず(その1)はこのあたりで・・・

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集