鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 融合

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 新たな挑戦へ窓の風景 »

融合

2006年11月26日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

例えば古いものと新しいものが溶け合って一つになる。店舗視察のため滋賀県の長浜と、京都の清水三年坂に行ってきました。商店街、地元住民、行政とも融合されたその地域には、多くの事を教えて頂きました。

商店街や観光地は日本全国いたるところにありますが、今回お邪魔した2箇所は、あるべき形としての先駆者ではないだろうかと感じました。どちらも驚くほどの人出と賑わいがあるのですが、色々とお話を伺っておりますと様々な利害関係者や行政機関との間で、絶妙なバランスが図られ、一つの目標に突き進んでいる印象を受けました。

その目標とは、各人の自己主張や権利のみをぶつけ合うのではなく、そこに集ってくださる「お客様」や「観光客」にスポットをあて(当然と言えばそうですが・・) いかにして楽しんでもらうのかを目標に、あるべき形は、ストーリー性は、などまた来ていただく為の工夫、口コミが拡がる工夫にあり、徹底的に議論されているそうです。

地元名産品の共同資料館と物販、大正モダンに統一された店作り、それでいて中身は最新鋭の機材を導入、歴史に基づいた諸説やその神秘性に絡めたお土産品、徹底的な交通規制と地元の協力などがあり、共存共栄の善性循環を形成しておられます。

200611251639000_R.jpg

人・ひと・ヒト 清水寺に通ずる三年坂。この坂で転ぶと3年以内に大怪我をすると言い伝えられているそうです。転んだ方は近くのお店でひょうたんを購入すれば助かるとの事(笑) 面白い!!


一つの目標に向かって皆で協力し、全体を活かしきる事で個が活きる。個が活きるから全体が活きる。

うーん! 結局は私達飲食店の経営となんら変わらない事なんでしょうね。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集