鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 「あなたの喜ぶ顔が見たい」

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 喜びを力に・・ラッキーパワー »

「あなたの喜ぶ顔が見たい」

2006年12月25日| 記念日コラム [9]

by 鎌谷 律脩

「メリークリスマス、今日はどう?」 「日曜日の割にはいいんですよ、明日 マネージャーの喜ぶ顔が楽しみです」イブの夜、新規業態みちなりの清水店主が私にかけてくれた言葉は、最高のプレゼントでもありました(^^)v

和風居酒屋「みちなり」の営業譲渡を受け、鎌屋での運営が早や1ヶ月経過いたしました。本当に多くの方のお力添えやご指導を頂き、忘年会シーズンということもありますが連日大変な賑わいをみせてくれております。


mitinali_R.jpg
今日もフル回転でした(?_?)


身内の自慢話をするつもりはないのですが、正直、1ヶ月でこの言葉を聞かせて頂けるとは思いもしませんでした。逆にこの言葉が聴けたという事は、やって良かったという確信を持てたという事、今後が非常に愉しみであるという事であります。

1ヶ月前、彼ら彼女らは本当に不安そうでした。今もきっとその気持ちは持っていると思います。いきなり「働くという事は」「どういった方向に進んで行こうか」「経営理念は」なんて、今まで考えた事がないような話(多分・・です(^^ゞ ) を聞かされたのですから無理もありません・・・(笑)

さて、「あなたの喜ぶ顔が見たい」というスローガンは、実はダスキンの年次テーマであります。「あなたの喜ぶ顔を見つづけたくて。新しいチャレンジをつづけたくて。」 今月12日、東証・大証1部にダスキンが上場した際に、新聞各社のお知らせ掲載広告にもありました。

この「あなたの」 は、色々あると想います。もちろんお客様、家族、同僚、友人など様々でしょうが、このスローガンの後には、こんな続きがあるのではないか、こんな言葉が隠れているのではないか、と想っております。

それは・・・「あなたの喜ぶ顔が見たい。それが私の喜びであり、生き甲斐であります。あなたのお陰です」と解釈しております。

隠れている言葉は何か?

それは・・・「あなたから」だと想っています。

あなたから=私から

私から変わる、変える。そうする事で周りも変わっていく。お店も変わっていく。その目的は「あなたの喜ぶ顔が見たい」であり、「また行きたいお店作創り」に他ならないのであります。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集