鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 2007年01月の記事

2007年01月の鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る

もう一つの教習

2007年01月30日

by 鎌谷 律脩

「もう少し早く合図を出さないと・・」「はい!すいません!!」 実質11日間に及ぶ教習所通いを終え、本日卒業検定で大型免許を取得いたしました。それにしてもこんなにペコペコしたのは何年ぶりだろう(笑) その様子を見たらうちの働きさん達はきっと大爆笑するだろうな、と思うほどまじめな教習生だったと自負しております(^^)v

生徒のほとんどが18歳前後の若者で、大型でも20代後半がほとんどの中、間違いなく私は浮いていたような・・・(^^ゞ  しかも新年会などに出席する為、時には三つ揃えのドレススーツや派手なロングコートで登場(笑) ある教官から教習終了後に「あのー 一つお伺いしてもいいですか?職業は何をされているのですか?」という質問が・・・。

ですよねー(笑) ドレススーツ着て大型トラックを運転している人はあまり見かけませんから。「はっ? はい! 自営業です」と答えるのが精一杯でした。

やがて2段階に入りだした頃、数名の教官と仲良くなりはじめ、徐々に私の正体?も知れ渡るようになりました。アルパークや「みちなり」に近いという事もあり営業トークを交えながら、教習中や休憩中に色んなお話をさせて頂きました。約半数の教官は私より年配の方だったのですが、今時の若者論、夫婦円満のコツ?や子育てについて、仕事に対する事など様々な内容でありました。

そんな中、ある一人の教官から言われた言葉がとても印象的でした。それは「子供に対しては、感情(悪い意味)で態度を表すと、子供は逃げ場が無い」というお話。どういう事かと申しますと、例えば子供が何かをする。その事に対し、普段は何も言わないのに、自分(親)の都合が悪い時に限って感情で叱ってしまう時など。その時に使われる言葉の一つに「分かったね!」 すると子供は納得も理解もしていないのに「もー わかったよ!」というやりとり。子供は無理やり言わされているだけで、「分かったね!」は実は親側が正当性を自分自身で確認している言葉である、というお話でした。 家に帰ってその話を振り返ってみた時、例えば普段は「明日学校でしょ。子供は早く寝なさい」と言う。でも自分の好きな番組を一緒に見ている時は言わない事があったり・・・ 例えば仕事においても 「これを今回教えたから次回はできるな」と言う。次回できなかった時に「前回教えただろ!」とやってしまう・・・

俺は教えた。と言うのは自己の確認作業であり、相手の中に入っていなければ、教えていないという事になってしまう側面もあるのではないか? という問いかけ。どうして覚えられなかったのかという原因を、感情ではなくどうすれば覚えられるのかを一緒に考えるのも教育のあるべき形の一つなのかもしれませんね。だからといって仕事は厳しさも必要ですし、覚えてこない事を正当化するつもりはありませんが・・・

いずれにしましても、大型免許を取る為の教習だけではなく、このようなお話を聞かせて頂いた事で、とても実り有る11日間となりました。本当にお世話になりありがとうございました。

逸品!

2007年01月24日

by 鎌谷 律脩

「逸品」 それはこの上もなく優れた一品の事ですが、最近そういった品物に出会う機会が増えてきているように想います。それらこだわりの逸品には、並々ならぬこだわりが隠されておりまして、随時お客様にご紹介できたらいいなと考えております。

「もっと安い○○はないか」ではなく「もっと美味しい○○はないか」 その判断基準とさじ加減が会社の性格や経営の質を変えていくと想っています。もちろんお金に糸目をつけなければ、世界中から最高級の食材は手に入るのでしょうが、身近な商品で本物志向の「逸品」は、案外見落としてしまっているのかもしれません。

まずは昨年宮古島に旅行へ行った時に出会ったこのビール。宮古の特産品ではないのですが、とにかく「うまい!」 それでいて体にも良い要素がたくさんあるようです。 
活きたビール酵母が入っているので消費期限や保存方法など、少しだけ取り扱いに注意が必要なのですが、どうしても生樽をお店に置きたくて、様々な方にご協力を頂きついに設置する運びとなりました。


m001_R.jpg
皆様本当にありがとうございました。

他にも宮古島では、塩、泡盛、アロエ、らっきょなど色んな食材と出合う事ができましたので、随時挑戦していきたいと想っておりますが、そんな中、先日ある方から「日本一うまい豆腐を食べに行かないか」と声をかけて頂き、早速昨日お邪魔してまいりました。

社長自らお出迎えして頂き、工場見学の後、会議室で鍋パーティー?となりました。豆腐は生産性向上という観点から、十数種類の添加物が用いられているそうですが、こちらのお豆腐はにがりと水と大豆のみ。排水にも細心の注意を払われておられました。お話をお伺いしておりますと、そのこだわりや情熱に非常に感銘を受けました。また豆腐のみならず、純米酒や料理酒、お醤油などこちらもこだわりの逸品。なんでも「良い食品を作る会」という会があり、非常に厳しい基準をクリアしていないと入会できないそうで、次回ぜひ勉強会に参加させていただきたいと想っております。


m002_R.jpg
これぞ逸品! という美味しさでした(^^)v


「生産条件優先のこれまでの風潮から一歩進んで地域環境に配慮した生存条件優先の食品づくり」 競争ではなく共創。そんな使命感や真摯な取り組みが、「逸品」を産み出しているようであります。

教習所

2007年01月17日

by 鎌谷 律脩

「あれ? 社長ここで何されているんですか?」 22年ぶりに通う自動車教習所でアルバイト働きさんとばったり。お客様と思われる女子高生達は私の方をみてヒソヒソ話 「あの人どこかで見たことあるー・・」 いつもご来店ありがとうございます(^^ゞ

「みちなり」で忘年会や新年会、団体で利用されるお客様などの送迎用にマイクロバスをご用意させて頂いているのですが、29人乗りの為大型の免許が必要になります。今は無理を言って色んな方にお手伝いをお願いしているのですが、何かの時に対応できるよう私自身が大型を取得しておこうと考えました。

実は私、若い頃にトラックの運転手をしておりました。4tのワイド・ロングという大きなトラックを運転しておりましたので、昨年末に運転免許センターへ飛び込みで試験を受けに行きました。約17年ぶりとはいえ、「体と感覚で覚えているはず」とよくわからない理論のもと行ったのですが、結果は見事に惨敗。6月の道路交通法改正まで間に合わない恐れが出てまいりましたので、急遽教習所通いとなったしだいであります。

この時期教習所は、高校卒業を前に3年生が大挙押し寄せる時期であり、かつ道交法改正を控えている事もありますので非常に予約が取れにくい状態。仕事の合間と言う訳にもいきませんので少し割高にはなりますが短期集中コースを選択いたしました。これは毎日夜間強制的?に枠をブロックし、約10日間で取得できる仕組みになっております。

まずは適正検査からだったのですが、その中で深視力テストというものがあります。装置を覗き込むと3本の棒があり、真ん中の棒だけ前後に動き、3本が一致した時にスイッチを押す仕組みですが・・・ ショック!! 数値が悪い(>_<)  衰えてきているのかなー? と思いつつ気を取り直して初日教習。こちらは順調に終える事が出来ました。が・・・次の日大変な事に。17年ぶりにクラッチの操作、約2時間もの間、半クラッチやシフトチェンジで左足太ももが強烈な筋肉痛に(T_T)  昨日は太ももがプルプル震えながらの教習となりました(笑) 

もうすぐみきわめ(懐かしい響きです・・)がんばります(^^)v

「白鳥の会」正式発足

2007年01月14日

by 鎌谷 律脩

以前ブログ内でお話した「白鳥の会」 昨日第1回定例会が開催されました。皆さん第一線で活躍されている方ばかりで、何気なく話した事も「有言実行」は、うーん!さすがであります。 その後メンバーでもある姜 暁艶先生の二胡ディナーコンサートを兼ねて新年会となりました(^^)v

ふとしたご縁で始まった「白鳥の会」 次の日にはメーリングリストが張られ、自然と?役割分担までもが決まるなんて・・・ナイスです(^^ゞ
「仕事が出来る方は遊びも本気」と言った所でしょうか(笑) まずは発足に先立ち理事総会?が執り行われました。その内容は・・・

1・白鳥の会会則承認
2・2007年白鳥の会理事・組織図承認
3・2007年白鳥の会活動スケジュール決定

きちんとしたレジュメも用意されており、こちらも本気モードでありました(爆) さらには山形からお越しになっていた女性経営者も合流していただき、東北支部ができた様なできていない様な・・・ 

さて総会も無事に承認され、いよいよ白鳥の会 名誉会長 姜 暁艶先生のディナーコンサートがスタート! 場所は旬菜創作バイキング露菴 廿日市店で、美味しい料理と素敵な会話、二胡が奏でる癒しの世界に心も体も堪能させて頂きました。


haku6_R.jpg
おすすめの一品、幻霜ポークの角煮であります。


haku1_R.jpg
うーん! さすがであります(・_・|


haku2_R.jpg
お弟子さん達とのジョイント


haku3_R.jpg
未来の姜 暁艶を目指して


約1時間に渡り繰り広げられた演奏会。無事に終了となりましたが、「白鳥の会」もちろんこれで終わるはずがありません。なんと特別ゲストをお招きしてシークレット(じゃ無かったような気が・・・)コンサートが始まりました。


特別ゲスト・・・と言えばもちろんこの方です。↓

haku5_R.jpg
おだまり一座の座長 みかわの玉三郎であります。


haku4_R.jpg
熱狂的なファンから花束贈呈 あれ?握手は?・・・


という事で第1回「白鳥の会」は無事に終了? したのかは私には分かりません(^^ゞ  もう一つの会合に顔を出す為おいとましたのですが、恐らくこれで終わりはないと思います(笑)その後どういった活動があったのか、どなたか教えてくださいませm(__)m

さて、来月からは二胡教室がはじまります。年末の演奏会に向けて恐らく猛練習? となる予定で、強化合宿及び本場中国の大連(名誉会長の故郷)「本場で学ぶ」ツアーまでもが組み込まれました(爆)

To be continued.

PS:森原社長様、写真提供ありがとうございました!!

見えない壁

2007年01月11日

by 鎌谷 律脩

「サーカスの像と制限」という話。ご存知の方もおられると想いますが、サーカスの像はいつも鎖でつながれており決して逃げようとしません。それは像自身が「逃げられない」と思い込んでいるからだそうです・・・。

それは、まだ力も無い子供の頃からつながれて、どんなに力を込めても決して鎖を断ち切ることができません。やがて体が大きくなり、力も強くなるのですが、鎖がある限り「どうせ無理だ」と信じ込んでしまうからだそうです。

この「どうせ無理だ」が私自身、自分で自分の限界決めている「見えない壁」となって立ちはだかることがありますし、「○○さんには無理だな」と、実は他人に対しての評価基準であったりもします。

さて、昨日その事を如実に物語る出来事が起こりました。

夕方から時間が空いた為、子供達と温水プールに行きました。小学2年生の息子は昨年まで「けのび」しかで来ませんでしたが、息継ぎのやり方を教えると、1時間後になんと25mを泳ぎきったのです。

最初は5m・10mまでだったのですが、もしかしてと想い子供にこうささやきました。

「政輝、あっちの端まで足をつかずに行けたら、帰りに鮨食べに連れて行ってやるけど (ニヤ)」

「えー! ほんまに!!  やる!!」

動機は不純かもしれません(笑) 周りから見ると泳いでいるのか溺れているのか分からないフォームではありました。驚きましたし嬉しかったのですが・・・猛反省させられました。

それは・・・  「どうせ無理だろう」という気持ちが私の中にあったからです。もちろん過大な要求や無理をさせることはいけないのでしょうが、それさえも尺度は「自分」であって、勝手に壁を作っているのは他ならない「私」なんですね。

見えない壁を見る努力、超えられない壁はお与えにはならないのかもしれませんね。

再会

2007年01月03日

by 鎌谷 律脩

新年明けましておめでとうございます。さて、ついに始まった正月商戦。各店とも大賑わいと嬉しい報告が入っておりますが、バーゲン初日のザ・どんパルコ店、なんと過去最高記録を達成してくれました(^^)v

私にとっての初出勤はパルコ店のザ・どんとなりました。2日は福袋、3日はバーゲンがスタートし、8日の成人式まで毎日たくさんのお客様にご来店いただきます。特に3日は毎年1年で最も売上高の高い一日であり、ザ・どん、ニューズデリ共に夕方まで長いウエイトが連なりました。


don1_R.jpg
恐るべし バーゲン初日の集客パワー(?_?)


年々帰宅後のメンテナンス時間が長くなっておりますが(>_<) こうしてたくさんのお客様のお役に立てている事はこの上ない喜びでもあります。また、以前にもお話した事がありますが、実はこの時期とても楽しみにしている事があります。それはこれまでの9年間で、数百人にも及ぶ卒業生達との再会。卒業年数や近況を教えてもらうと、9年の重みを感じ入ってしまいます。そして今年は、お客様としてだけではなく、風の便り(笑)で人手不足を聞きつけてくれたのか、卒業生が手伝いに駆けつけてくれました。


don2_R.jpg
3年ぶりに共演してくれた中村さん。本当にありがとう!!


他にも2日間に渡り卒業生達が元気な顔を見せてくれました。
今から5年前?福屋店でお力添えを頂いていた当時高校生の落海くん。偶然にも?彼女は元デリッ娘で、二人仲良くご来店。末永くお幸せに(^^)v

続いてニューズデリでお世話になった中島(旧姓)さんことなかじー。ご主人はJTサンダーズのバレーボール選手で、選手仲間の奥さんと子供連れで来店してくれました。

他にもパルコ店で長い間お勤めして頂いた津丸(旧姓)さん。こちらはご主人とかわいい子供連れで来店してくれました。
皆さんどうもありがとうございました。

まだ残り5日間もありますので、他にもどんな再会が出来るのかとても楽しみです。

最後になりましたが、皆様本年もどうぞよろしくお願いします。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集