鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 2007年02月の記事

2007年02月の鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る

地図

2007年02月24日

by 鎌谷 律脩

会社の経営を預かる者として、「これまで」という振り返りと見直し、「これから」という道筋を描いていく事は、とても重要であると認識しております。特にこの方向で行こうという航海地図が無ければ、進むべき道は見えてきませんからね。

数値などの目標設定以外に、新規で立ち上げるプロジェクト、組織のあり方など様々な地図が存在するのでしょうが、その地図の見方や方向性に共鳴や共有をしてくれているか?が重要なポイントだと想っています。共有してもらおうと想えば、その地図を選んだ理由や見出される価値観などをしっかりと伝える必要がありますからね。なかなか難しい事ではありますが、その事により、賛同が得られて初めて実現させる為のアクションが出るものです。

しかし地図はすぐには創れない。何ヶ月も掛かる地図もありますし、目的地に着ける保証もありません。

でも・・・創るという事は本当に楽しい!!
子供がおもちゃをもらったみたいにワクワク、なぜかドキドキ、よーし!遊ぶぞー(遊びではありませんが・・・)って想ってしまいます(^^)v

地図が出来て目的地が決まれば達成する為の会議や打ち合わせを行なうのですが、ある意味RPG(ロールプレイングゲーム)をしているかのような、プラモデルのパーツを接着剤で形にしていくような、さらに色を塗っていく、そんな過程は楽しくないはずがありませんね。

気が付けば何時間もやっている、気が付けば次回の打ち合わせが待ち遠しい、そんな航海。

ところで・・・一番身近な航海地図とも言える手帳を紛失?してしまい軽くパニック状態の今日この頃。

お願い!!出てきて頂戴(T_T)

バレンタインでにこ(^^)

2007年02月15日

by 鎌谷 律脩

「では皆さんご一緒に!」 せーの! ド~♪ レ~♪♪ キュィーー???
バレンタインは皆様いかがお過ごしだったでしょうか。昨日は「白鳥の会」メンバーによる第1回二胡教室が行なわれました。

「皆で教室に通って二胡をマスターしよう!」

誰となく挙がった提案から始まったこの企画。「誰一人として欠けてはいけない」という会長の温かいご配慮に、メンバー一同スケジュールをML(メーリングリスト)で何度も調整し、やっと第1回の開催にこぎつける事が出来ました。なにせ初めての体験。二胡の持ち方から手の角度と、本当に細かくご指導して頂きました。


P1010365_R.jpg
まさに手取り指取りであります。


最初から順調に音を出す方もおられたのですが、持ち方や弾き方、力の入れ具合や角度でまったく違う音になったり、音なき音になってしまったり(笑) でも30分ほどで何とかドレミの音が出せるようになりました。


P1010366_R.jpg
さまになってまいりました。


約一時間のレッスンだったのですが、最後には皆で「キラキラ星」を弾けるところまで導いていただけました。姜 暁艶先生本当にありがとうございました。

終了後懇親会という事で、「みちなり」にバスで移動。余談ですが途中道を間違えたそうで、ドライバーが焦っていた所「みちなりだけにみちなりで行こう!」とフォローして下さったのがとても嬉しかったと後で報告を受けました。どうもありがとうございました。

今回のメインメニューは椿き家さんの豆腐と豆乳で作ったお鍋(写真撮るのを忘れました(T_T) ) 女性メンバーからチョコを頂き(ありがとうございました)銀河高原で乾杯。その後グラス片手に絃の押さえ方を再指導して頂きました(笑)


h013_R.jpg
ソの音でグラスを落としそうになりました(爆)


さらには腰痛体操の指導? からフラダンス大会? に発展し、グラスいっぱいに入ったビールを持ちながら腰をフリフリ~(*^_^*) こぼれると・・・


h014_R.jpg
さすが、目線が違います!


h016_R.jpg
横ではなく前後のような・・・


h017_R.jpg
フラメンコの名手!こぼれません!!


最後はすね毛自慢(笑)で幕を降ろしましたが、とても楽しい一日となりました。
さてさて、来年1月のコンサートまでにどこまで上達できるのでしょうか。レッスンは続いてまいります

To be continued

不思議な出会い

2007年02月10日

by 鎌谷 律脩

「偶然だよ」と言われたらそうなんでしょうが、なぜこのタイミングでとか、会うべくして会う、など「不思議だな」と思えるタイミングや出会いがないでしょうか?昨日は本当に驚くような出会いをいたしました。

スピリチュアルな事はよく分かりませんが、「偶然ではなく必然?」と思えるような事がなぜかここ一年続いているように感じております。「えー 嘘でしょう?」「すごいですね!」みたいな事を言われるのですが、昨日は・・・

3月のメニュー変更に伴い、仕入れ業者様の変更や新規お取引などに取り組んでいる中、魚関連の卸業者様を紹介してもらおうと、嫁の父に依頼をしておりました。と言うのも、義父は漁師をしており、草津港へ荷を卸している関係で水産業者様と取引があります。今日ご紹介頂いたその会社の社長様が、以前私の勤めていた会社の社長の元部下。取引に関する担当部署の部長の娘さんが、以前アルパーク店のアルバイト働きさん。

「いやー、不思議なご縁ですね!」「ほんとそうですね・・・ 娘さんはお元気ですか?」

約1時間の商談後、事務所に戻り駐車場から歩いていると・・・・

どこかで見た顔が・・・・  鳥肌・・・・

なんとその娘さん(元アルバイト働きさん)とばったり。約4年?ぶりの再会。しかも駐車場から事務所まではおよそ1分の距離の中で・・・・

不思議なものですね・・・

さて、これから1年ぶりのドリームゲート 中国大会

どんな出会いがあるのかとても楽しみです(^^)v

戸惑いと不安の中で・・・

2007年02月06日

by 鎌谷 律脩

昨日アルパーク近くのとある会場で、大きな就職セミナーがありました。事前に入店依頼を受けておりましたので久しぶりにランチラインに入ったのですが、各企業の積極的な採用が背景にあるのか、想像以上の学生達で溢れかえっておりました。

大手マスコミ系のセミナーという事もあり、出店企業、求人学生とも大量動員だったようです。ザ・どんがあるアルパークのフードコート「アルタマール」にはリクルートスーツ姿の学生達で埋め尽くされ、15:00位までずっと満席の状態でした。

ところで私、最初の就職や幾度かの転職などにおいて、いわゆる「就活」らしいものは経験がありませんでした。ましてやその節々において、何に向いているのか、何がしたいのか、何になりたいのか、なんて問いかけも無かったと想います。

ただ、漠然とした戸惑いや不安がいつも心のどこかにあったと記憶しています。仕事柄、就活中の学生や就職を考えている若者と接する事も多いのですが、彼ら彼女らの話を聞いておりますと、やはり同じような戸惑いや不安を耳にする事があるのですが、そんな時は「それで普通だよ。大丈夫!」と話すようにしています。

戸惑いや不安はどこから来るのか。それは今のポジションや置かれた環境に対する、相対的な自分への不安や比較と考えているからです。○○さんは○○の分野ですでに目標を決めている、○○さんとくらべて自分は・・・  確かに焦りを感じるでしょうし、自信が持てない時だってあると想います。

でも、自分自身がどうしたいのかを問い続ければ、いつかきっと見つかるはず。例え失敗しても(それは失敗ではなく経験と割り切る)何度でもやり直しはできます。自身が傷つく事を恐れて自分の殻に閉じこもってしまうのではなく、ましてや他人依存、他人期待、他人比較でもない。自分で決める。自分のなりたいようになる。マイナス要因なんて考えなくっていい。だって経験していないだけですからね。

○○さん、あなたはすでに素敵なものをお持ちですよ。戸惑いと不安なんて吹き飛ばすかのような素敵なものですよ。その事にまず気付きましょうよ。

でも・・・なんて必要なし。

もう・・・大丈夫ですから(^^)v

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集