鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 「雑草」

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 一杯の「どんぶり」ステージ »

「雑草」

2007年05月29日| プライベートコラム [35]

by 鎌谷 律脩

訳あってしばらくの独身生活。服は脱ぎっぱなしで台所は洗い物の山。若かりし頃の一人暮らしと明らかに違うのは朝のお勤め(神棚への挨拶と庭の水やり)がある事かな。そんな朝の光景で気付いた事は「雑草」の存在でした。

庭と言っても車一台分ほどのスペース。小さな木が数本と植木鉢。点在するそれらにスポットで「ジャー」と水をやるのですが、次の植木鉢に移動するわずかの間、良く見ると様々な雑草や花たちが、なぜか今は目に入ってしまいます。

コンクリートの隙間を見事に突破して、小さいながらも花を咲かしている名も無き花。花は無いんだけどたくさんの太陽を浴びたいのか、横に広がる名も無き草。

名も無き??

俺が知らないだけなのに。

そう言えば10年前言われたなー 
雑草のような扱いもいっぱい受けたっけ。

そん時はひたすらとんがって、激しく感情をぶちまいて・・・
「今にみてろ」なんて、その今っていつ? 

だったら清濁合わせて飲み込む。そこまでは出来るようになったけど、まだ消化までは出来ない事があるようで(^_^;)

20年ぶりの峠(笑) ボリュームと窓は全開。ハイテクなんだけどスポーツモードに設定できるのが良いところ!

感情の表現。存在の表現。その表現の奥にあるもの、隠されているものを理解できる人。包み込んでくれる人。雑草の花をみて奇麗だと想える人。

少し恋しい今日この頃。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集