鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » ステージ

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 「雑草」ときめく瞬間 »

ステージ

2007年06月14日| ビジネスコラム [66]

by 鎌谷 律脩

設立から10年という節目を迎えた事もあるのか、どうも最近今までと違ったステージ? が見え隠れしているように感じております。もちろんウエルカムなんだけど、明らかに今までの考え方や仕組み、運営方法だけでは通用しなくなるステージなのかなって想っています。

これまでの年月と現状。もちろん山もあって谷もあって。ただ色んな面で間違いなく恵まれていたし、今の現状が、結果としての規模や組織とも言えなくは無い。毎日、毎月、毎年と間違いなく変化があって、ステージも変わっているんだろうけど、「ステージが変わるよ」って肌で感じるのは稀。

感じる=感覚なのでうまく言えないのですが、「あれ?」であったり「何か足りない」であったり。通常のルーティーンでは、AかBかCか。その中からジャッジメントすればいい話なのにそのABCに答が無かったり。

数値で言えば創業時と5億が見えた今、その先の10億 30億では、変わるもの、変えなくてはいけないもの、そして変えてはいけないものがあるのだろうなと想っています。

見え隠れしているもの。

見えているものはこれまでと同じもの。
隠れているものは、例えば組織体として整える必要があるものであったり、事業ドメインの基準や再構築、達成度やパフォーマンスなどの精度でもあったり。個人的なスキルや思考の深堀、多面性や判断基準・・・

やはりうまく言えない。  でもプンプン匂う。

同時に進行しているいくつかの事柄に、割り込むように入ってくる「もの」は、かつてスルーしてもいい事だったのに、今は必要以上に絡んでくる。絡み合って整理しようとすればまた新たな「もの」が絡んでくる・・・

きっと次のステージに必要なパーツなんでしょうね。

3年先がリアリティに感じられるステージ。たった1%で数百万の誤差が出るステージ。今はグランドデザインをしっかりと描き出し、逆算して今揃えなければならないアイテムや環境設定を洗い出して、そのステージに臨む準備期間なんだと想っています。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集