鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 「リ・トライ」

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 増資並びに改組のお知らせ辿り着けない目的地 »

「リ・トライ」

2007年09月26日| その他行事 [7]

by 鎌谷 律脩

「社長、もう一度コンテストに出たいんですが・・・」
11月に行なわれるSC(ショッピング・センター)協会主催のロールプレイングコンテスト。前回(3年前)の出場で、納得のいく演技ができなかったという彼女が選んだ選択肢は「リ・トライ」でした。

「いらっしゃいませ」から「ありがとうございました」まで、数分間お客様役の俳優を相手に表情や話術、セールスのスキルを、数名の審査員が総合的にジャッジするコンテスト。ちなみに昨年行なわれたよーいどんフェスタは、このコンテストをもとに専門家のご指導を頂きながら行なわれました。

今回のSC協会主催コンテストは、まずSC協会に加盟している各商業施設、彼女の場合はサンモールの代表になる事がまず求められます。つまり飲食店だけではなく物販やサービスの店舗も入り混じっての代表。各商業施設から出場できる代表人数は3人と聞いておりますが、施設の規模によってそこに入店している店舗数はそれこそ数百にも及びます。

今回、サンモールで何名のエントリーがあるのかはまだ分かりませんが、まず与えられた課題は「接客と私」をテーマにしたレポート。接客業をやろうと思ったきっかけやその魅力、これからの抱負などを書き綴ります。そこでエントリーが締め切られ代表の選考。代表枠に入る事が出来れば、約2ヶ月間専任の先生からご指導を頂き、11月に行なわれる中四国大会へ出場となります。前回の大会では確か5・60人ほどが出場していたと記憶しておりますが、さらには中四国代表となって全国大会出場も夢ではありません。


NEC_0066_R.jpg

「前回は緊張で頭が真っ白になりました。今回はそこを克服したい」

百数十人の観衆と審査員や他の代表選手の厳しい視線を前にして、ですから無理もありません。できれば避けたいと思うのが普通かもしれません。しかしあえてその事を認識し、弱点を克服しようと再挑戦を試みる彼女の姿勢に只々脱帽です。

がんばれ、まるちゃん!!

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集