鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 2007年10月の記事

2007年10月の鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る

なりきり

2007年10月27日

by 鎌谷 律脩

「なりきりライブ2007」というイベントで昨晩は久しぶりにライブハウスへ。ただのコピーやものまねではなく、各アーティストに「なりきる」というものだそうです。そういえば会社勤めの若かりし頃、憧れや尊敬の念を抱いていた人に「なりたい」感情を持っていた時期があったなー!

時刻は22時。チケットを手に入れながら断念しかけていた時にメールが入り、出演者である鎌屋の働きさん JJが最終ステージだと判明しダッシュで会場へ。駐車場が閉まるぎりぎりの時間まで聴くことが出来ました。


NEC_0008_R.jpg
誰のなりきりかは聞いておりませんが・・・


さて私自身、芸能人やアーティストなどの影響で、髪型や服装を意識した事は特にありませんでしたが、仕事が出来る上司や憧れる先輩に「なりたい」感情を持ち合わせた事は何度かありました。

服装のコーディネートや時計の巻き方、さらにはしゃべり方やくせなども、無意識のうちになりきっている。この先輩みたいになりたい、こんな上司になりたいという気持ちは意識的でも行動は無意識。まさに、なりきり! 

なりきった自分は、もはや上司でも先輩でもない。なりきっている自分はすでにオレ流。でも後輩や部下に接している時、たまにフッと想い出す。上司や先輩の真似をしているって事を・・・(^^ゞ

真似る、形から入る、道具から・・・ 何だっていいんでしょうね。要はなりたい自分になるだけ。

「え、あなたが社長さん?」若さゆえ、表層をまねる、なりきる事で年齢ギャップを補おうとしていたのは会社設立の頃でした。やたらと濃い、ダーク系のスーツばかりを着て(笑)意味もろくに知らない言葉をいかにも使っていた頃。今では懐かしい思い出です(^^)

3度目の正直で

2007年10月11日

by 鎌谷 律脩

これまでに、副賞の招待などで2度行く機会を頂きながら、どうしても事情があって行く事が出来なかったオーストラリア。友人や知人から、ここ最近重なるようにオーストラリアに関する話題を見聞きしている事もあって、気持ちはすでに南半球へ。ケアンズへ行ってきました(^^)

本当は別の場所(西オーストラリア)へ行く予定だったのですが、3週間前という事もあり調整が合わず断念。しかしある方から見せてもらった海岸線の映像がどうしても頭から離れず、それを満たしてくれるのはグレートバリアリーフと判断し、クイーンズランド州を選択。1週間の旅路となりました。


まずは山から

IMG_0063_R.jpg
世界最古の熱帯雨林。世界遺産です


IMG_0071_R.jpg
水陸両用車でいざ!


IMG_0089_R.jpg
帰りは高原列車。「世界の車窓」で見たショットです


2日目は海へ

IMG_0103_R.jpg
高速艇でグレートバリアリーフへ!


IMG_0128_R.jpg
空から見る事にしました(^^)


IMG_0126_R.jpg
最初に訪れたグリーン島


IMG_0113_R.jpg

IMG_0116_R.jpg
鳥肌もんでした!


IMG_0141_R.jpg
更に奥の島へ移動し半潜水艦と水中バイクで海底へ。


IMG_0146_R.jpg
限りなくブルーな海!


最初の2日間で2箇所の世界遺産を駆け巡ってきました。やはり映像で見るのとは違って、本物は5感以上の刺激を与えてくれました。ただ・・・ 残念な事に環境破壊の現状は中々日本では実感できませんが、この地では、あちらこちらが悲鳴を上げている事が分かりました。

続く?

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集