鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 2010年03月の記事

2010年03月の鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る

脱帽

2010年03月27日

by 鎌谷 律脩

「スープカレー」の続きなのですが、その後一行で松山に戻り「夢屋」という居酒屋に到着しました。経営しておられる会社名は“株式会社 夢とありがとう“ 20代後半とおぼしき若い社長さんが出迎えてくれ、夜の宴を楽しみました。

「居酒屋甲子園」「てっぺん」見学客が訪れる「朝礼」などなど、飲食に携わる人間でしたらもしかしたら一度は聞いた事があるフレーズかもしれません。彼(夢屋の社長さん)のルーツがどこにあるのかは定かではありませんが、しっかりとした理念を持ち、愚直に経営を推し進められ、お客様に喜んで頂こうという信念を垣間見ることができました。

残念ながら朝礼の時間に間に合わず7時過ぎの到着となりました。ウエルカムカードや全スタッフの元気で明るいお出迎え。様々なパフォーマンスでお客様を飽きさせる事はありませんでした。


DVC00060_R1.jpg

ジョッキグラス、よく見ると・・・


そんな中、何気にだし巻玉子を注文したのですが、なぜかお皿にラップが・・ 食べ終えて笹の葉を退けてみると・・・


DVC00057_R.jpg

鎌屋のホームページの切り抜きでした(^^)v


他にも驚きの連続でしたが、一番驚いた事は、会社設立時130ページに渡る事業計画書を作成し、何度も銀行の支店長と面談を重ねて説得し、保障なし、いわゆるプロパーで資金調達に成功したという話でした。支店長枠というものはどこの銀行もお持ちだと思うのですが、開業資金をプロパーでなんていう話は聞いた事がありませんよ。

第2期となる今期も経営計画書を作成されていて、1部を譲り受けてきたのですが、その内容は志事(仕事)を進めるため方針や極意がちりばめられており、毎日行われる勉強会の道具として活用されているそうです。


DVC00064_R.jpg

*記載の一部に・・↓


*本書は会社の宝物です。個人の判断で1部でも許可なく外部の人に見せたり、コピーすることは、断じて許します! 人類のためになるよう最大限に活用して下さい!* とありました(笑)

「いずれは広島に進出したい」との事で何度か広島に来ていると伺いました。後で分かった事ですが、なんとロッキンジャムに何度かご来店されているようで、これもある意味鳥肌もんでした(^^ゞ

他にもモーニング(バイキング)発祥のお店やうどんの名店、ご紹介済みの霧の森など四国が誇る名店や逸品、そしてなにより素敵な方達とめぐり合う事ができました。

後日、今回2日間に渡りお世話をしてくれた友人から葉書き?が・・・


DVC00001_R.jpg


「感動の2日間をありがとうございました、感動に脱帽しました」と書かれた帽子が届きました(爆) 


こちらこそ!感動に脱帽しました。ありがとうございました!

スープカレー

2010年03月23日

by 鎌谷 律脩

「とても美味しいスープカレーがあるので食べにいきませんか?」松山で事業を展開している友人達からの誘いを受け四国に行ってきました。せっかくだからと、あの店もこの店もとアテンドしてくれたお陰で、とても充実した2日間になりました。

空港や港で合流した後、早速お店がある高知に向かいました。数年前にスープカレーがブームとなり広島にも幾つかのお店が誕生して食べに行った記憶があります。それはそれで美味しかったのでしょうが、特段記憶に残るものでもなく「スープカレー」という単語自体はほんと久しぶりでした。だからという訳ではないのですが、正直、「美味しいスープカレー」と言われても「へー、そうなんだ」位のテンションでした。

ところで私、カレーは好きですよ。美味しいカレーも知っています。でも「とても!」が付くのはあったかなー?

で、何組かのウエイトの列に続き店内へ。早速戴きました。


DVC00015_R.jpg

私は「高知産ニラと親鳥のスープカレー」


一口スープをすすってみると・・・  「とても!」どころか、

めっちゃ美味い!! 

自家焙煎した十数種類のスパイスと白湯スープに秘密があるようです。「美味しい」定義は価値観なので人それぞれでしょうし、商品としての切り口をどこに見い出すのかも人それぞれでしょう。

ちなみに今回ご紹介頂いたこのフードコーディネーター、実は他にもたくさんのメガヒット商品を世に出されております。その中の一つ「霧の森大福」を購入しようと翌日松山のお店に行ったのですが、ご覧の通り↓

DVC00049_R.jpg

「えー、まじで\(◎o◎)/!」


40分ほどで完売。何とかお土産に持ち帰ることができたのですが、食した面々が驚きの表情で絶賛してくれました。

今回のスープカレー、私としての切り口は常習性にあります。いわゆる「病みつきになる」この領域は非常に重要なポイントで、行き過ぎるとマニア。でも10人中10人に受けるものでもない領域の模索。その臨界点を見事コーディネートされた逸品とお見受けしました。

それにしても、すでにもう一度食べたいという禁断症状を感じています(笑)

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集