鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 平成24年

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 真夜中の同窓会プロフェッショナル »

平成24年

2012年03月27日| 設定の仕方 [10]

by 鎌谷 律脩

久しぶりにブログ更新。始めた当初の目的は、お店や会社の紹介をメインとし、私の想いなどを綴って求職されて来られる方への情報発信がメインだったかな。その目的は果たされた事もあり、内容が日記やイベント紹介などなど。その後色んなSNSもあってご無沙汰気味に・・・

だから自分なりの使い分けをしていこう。なによりこのブログは「我想ふ」なので、その名の通り、日々の出来事に対する自分の想いをメインに再開しよう、って始めてみる事にします。

行く・逃げる・去ると3カ月があっという間で、でも近年には無い、中期構想を描いていた平成24年の3カ月。具体的には守るもの、壊すもの、産み出すものをはっきりさせる作業がメイン。

守るもの

守る、という表現なのか、さらに強くする、という表現のほうが適正かと。今あるものを強く・強く もっと強く!

壊すもの

何とかなっている状況に甘んじて、なーなーになっているものは壊す。ところが壊す覚悟で進めたら、思わぬ処方箋があるもんで!

産み出すもの

これが何よりの楽しみ。無から有を作りだす過程は、大袈裟にいえば、人生を切り拓いている感覚で、期待や不安・恐怖や希望など、様々な感情を味わう事ができます。マイナス(と思ってしまう)の感情も、要は捉え方の問題と置き換える事が出来るなら、それはマイナスの感情ではなくドラマの1シーンとして楽しめるし。

平成24年第1段の「想ふ」

脳が何を捉えるか、どのように捉えるか、それで次に進む道が違うから、俯瞰を大事にしようと想う。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集