鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » どんや

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 15周年に添えて世代を超えて »

どんや

2013年02月24日| 師匠の教え [20]

by 鎌谷 律脩

1年間に渡り通っていたとある学校。早いもので来月卒業式を迎えます。何かを学んだか?というよりか、何かに気付いた、何かを思い出した、が正解かも。他にある、ではなく、中にある、が正解かも。

セミナーや勉強会などに参加して、「なるほど!」と思う事は沢山あるけれど、では実際にそれが人生に変化を産み出したか?と問われたらそんなに多くなくて、その原因は何なんだろうと。。。

そのヒントは今から数年前に見つかって、人生が変わった、と振り返っています。

例えばそのお陰で、30年間吸い続けたタバコがある日スパッと止めれる、そんな事無理だと思い込んでいた、「F1をサーキットで運転する」それも実現する事が出来ました。

そのヒントとは、脳の設定にある、他人事ではなく自分事に、という事が、例えばこのブログで何度か垣間見れると思います。

この学校は、さらに深い所の学びであって、脳の設定も必要としない、他人事自分事の区別もない、そんな領域なんですが、まだ上手く説明も表現もできません。

「おい、どんや」校長は1年間、私の事をそう呼んで下さいました。

ただ単に、丼屋をやっているから、だと思うのですが、1年間学ばせて頂いたことで、それだけではない事もわかりました。

一点集中、その「道」を本当に極めたのかい? という問いかけ

その「道」とは商売の道でもあるし、人生の道でもあるし・・・

ただ単に私の場合、どんや、を通じて学んでいるのであって、本当はなんだっていい。

そこは「極める」という事が重要で、しかも「道」だから、両方終わりは無い。

極める、とは「発見」

道、とは「前進」

まだまだ卒業できそうにありません。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集