鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 2013年06月の記事

2013年06月の鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る

世代を超えて

2013年06月23日

by 鎌谷 律脩

「かにツナ丼一つお願いします」 今から10年近く前に、かにツナ丼はツナマヨ丼に名前が変わったのですが、今でも多くのお客様がその呼び名でご注文下さいます。現在のアルバイトさんはその注文を受けて??? なんですけどね(^^)

恐らくは当時、学生だったお客様。広島パルコのお店だけでも年間15万人のお客様にご来店頂き、その30%以上が「かにツナ丼」でしたから、爆発的なヒット商品と言っても差支えはないと思います。だからこそ、その呼び名は記憶として残ってくださっているのでしょう。

それから10年前後。家庭を持たれ、家族一緒にお越しいただいている事は本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最近感じているのが、これまた本当にありがたい事なんですが、さらにその子供たちがお客様としてご来店頂いている事!

「こんなにおいしい海鮮丼を、一人でも多くのお客様にお届けしよう!」

16年前に宣言したこのスローガンは、お陰様で確実に進めさせていただいております。

「お父さんと同世代ですね」 ついにそんな年齢になりました。無理もありません。私の子供たちと同世代の働きさんですから(笑)

お店では、おおよそ3世代に渡る働きさんで構成されているお店も珍しくありません。食事会などに行くと、大家族で食事をしているようで、本当に楽しい時間を過ごすことができます。

「色々と、整備していかないといけませんね」 事業規模が大きくなるにしたがって、様々な事を整備していく重要性を認識しております。

最近は、専門家や先輩経営者とお会いして、鎌屋はどのように進めていこうかと模索しております。

世代を超えて、変えなければならないもの、変えてはいけないものをしっかりと認識し、歩んでいこうと想います。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集