鎌屋は今、前進するためのワンピースを探しています。ONE FOR ALL,ALL FOR ONE PIECE.

トップページ » 鎌谷律脩の我想ふ! » 登竜門

鎌谷律脩の我想ふ!

« ブログのトップへ戻る
« 真っ白アイテム入手 »

登竜門

2014年12月10日| 師匠の教え [20]

by 鎌谷 律脩

あたかもロールプレイングゲームに熱中するが如く、それはやめられないステージに突入していった。
そのステージは、野球で例えるなら草野球のレベルで、まだ登竜門に辿り着いただけ。

さながら師匠は、メジャーリーグの監督といったところか。

実際師匠は過去に2度、外食産業の会社を上場されており、見ている世界は全く違うという事は何となく感じていた。

メジャーリーグの監督が、草野球チームの監督になるなんてことは無いだろう・・・

しかし師匠なら、甲子園までは連れていってくれるかも・・・ 

「夢はプロ野球選手です」って言えるくらいは上手になるかも・・・

そんなことが実感できるようにはなっていった。

一週間が経過した頃、師匠からレポートが提出された。

会社の問題点など、私たちが一切答えられなかった内容を創業のころから振り返り、数値分析とヒアリング等であぶり出された問題点が克明に記載されていた。

「味噌汁の具にバラエティが無い事」が問題点だと指摘した自分が恥ずかしかった・・・

さて今回のミッションは、師匠の元、プロジェクトメンバーで業績を立て直し(その頃は、それって経営陣の仕事だろ、とは思わなくなっていた・・・)継続・発展へとつないでいく事。

なんて偉そうに書いているが、そんな道筋を知っているのは師匠だけ。

そこで最初に師匠から告げられたタスクは、数値分析が出来るよう学校に通うよう指示された。

てっきり簿記会計の学校かと思いきや、コンピュータの学校で、「エクセル」というものをマスターしてこいとの事・・・

登竜門の階段は、どこまで高いのか想像もできなかった。

鎌屋代表 鎌谷律脩

鎌屋代表 鎌谷律脩プロフィール

大阪府箕面市出身。営業や販売など数回転職し、プロのカーレーサーを目指していたり、バーテンダーをやっていた事も。平成4年、ダスキンと日本水産のジョイントベンチャー(株)どんに入社。タスクフォース、スーパーインテンデントなどを歴任し、平成9年に独立。(有)鎌屋を設立し、どんのフランチャイジーとして広島市内に店舗展開。

平成15年に新規事業部を立ち上げ、今後はこれまでの店舗、運営ノウハウを活用し、既存事業の深堀を進めていくと同時に新規業態のブランドを立ち上げ展開していく予定。

『とにかく熱い人。でもいつもニコニコしていて、言葉では表現できないけど不思議な力をもっていますよ』
(スタッフ談)

採用募集

私たちと一緒に働きませんか?

あなたを必要としております。
やるのはあなたです。
あなたは人生に、仕事に何を求めていますか。

私達と夢や喜びを共有しませんか。その入り口はこちらです。

採用募集